読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

「楽に生きる」と「人生の成功」を同時に手に入れる方法

「もっと楽に生きたい」 悩み多きこの世の中では、そう感じている人は多いんじゃないでしょうか? ぼくも悩みごとが多いタイプで、どうしたらもっと肩の力を抜いて生きていけるのかを常に考えてきました。 しかし、「楽をする」というと何か怠けているような…

劣等感が跡形もなく消えた。とても簡単だった。

劣等感。 人間なら一度はこの感情に苦しめられたことがあると思います。 自らの失態に絶望し、周囲からは軽蔑の視線に晒され、恥辱にまみれるあの感覚。 劣等感にとらわれると、惨めで、無様で、心をえぐられたような心地がします。 まるで世界中が自分を馬…

人生は配られたカードで勝負するしかない。グッドポイント診断で自分の強みを簡単に知る方法&診断結果の活用方法

あなたは、「自分の人生を充実させるために最も重要なこと」は何だと思いますか? ぼくはその答えの1つは、自分の長所をできるだけ早く知っておくことだと思います。 (自分自身、転職を意識し出してからは特にそう感じます) それはナゼなのか。 また、それ…

「疲れた」とか漏らす僕へ

// 今日もたくさん○○をした。 昨日もたくさん○○をした。 明日もたくさんやることがある。 そのことで頭がいっぱいだ。 疲れた? ダルい? もう無理? はたして、それは本当か? 本当にそれは本当か? 幻なんじゃないの? 疲れたと感じたい俺が生み出した幻な…

まさに外道!他人を踏み台にして自分を成長させる方法

こんにちは。 wannabe(ワナビー)じゃないよ、waNABE(ワナベー)だよ。 今日は、超簡単に自分を成長させるためのコツを発見したので紹介します。 久々の意識高いエントリーです。

地頭は良いのにバカな人に共通の傾向

目次 ケース1. LINEを扱えない期待の若手研究者A ケース2. 仕事以外のところで色々損している先輩B 地頭が良い人は自分を客観的に見ることができない?

やる気がでないときの超簡単な出し方は「たったコレだけ」

やるべきことがあるのに、中々やる気が出ないことってありますよね。 5月だし。今はやる気満々の人も、これから来るかもしれませんね。無気力感の波が。 そんなときに備え、自分でやる気を鼓舞するための方法を身につけておきたいものです。 かくいう僕も、…

劣等感を気にせず頑張るための習慣

// 何年か前に携帯のメモ帳に書いてあった日記を転載。 劣等感を感じても立ち直らなければならない 必要な習慣 劣等感を感じても立ち直らなければならない 俺がイチローに負けているとかそんな遠い世界でのできごとは、俺の心に大した影響を及ぼさないが、い…