読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

『君の名は。』の舞台!岐阜飛騨の観光は飛騨路フリーきっぷがお得!

旅行 旅行-岐阜県

スポンサーリンク

オススメ記事

 

この記事は飛騨地方の観光にお得な飛騨路フリーきっぷについて紹介しています。

 

新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド

空前の大ヒットとなった映画『君の名は。』
日本だけでなく、今では韓国など世界中で大ヒットしてるみたいです。


ストーリーだけでなく、劇中に度々出てくるキレイな風景が話題になりましたね!

 

じゃあ、その舞台となった土地は知っていますか?

 

ヒロインの三葉が住んでいた糸守町は架空の町とのことですが、劇中には実在する町や風景がそのまま出てきたり、またはそれらを参考にした描写がたくさん出てきます。

 

その土地の1つが、岐阜県にある飛騨市です。


劇中でも、主人公の瀧らが東京から電車に乗って、飛騨古川駅で下車します。

image

▲特急ワイドビューひだ号で飛騨古川駅に向かう瀧くん

*画像は飛騨古川駅に貼ってあった『君の名は。』のポスターを写真撮影したもの

 

大ヒット映画に登場する土地ということで、観光する人も増えているようですし、市としても『君の名は。』の舞台であるということを積極的にアピールしています。

 

また、この辺には飛騨市だけでなく魅力的な観光地がたくさんあるんですよ。

 

例えば、

 

 

  • 世界遺産の合掌造り集落がある白川郷(『ひぐらしのなく頃に』のモデルでもある)
  • レトロな街並みが有名な観光地・高山市(アニメ『氷菓』のモデルでもある)
  • 日本三名泉の1つである下呂温泉

 

 

などなど。

 

ぼくも先日、飛騨やら高山やら白川郷やらに行ってきました。

 

いやあ、高山めっちゃよかったですよ!雰囲気が最高。

飛騨古川は街並みがよかったですね。あと人が優しかった。

白川郷では合掌造りの家に泊まってきました!

 

image

▲劇中にも登場したという飛騨市の味処古川

 

image

▲『君の名は。』に登場したことを、ここぞとばかりにアピール

 

image

▲白川郷の合掌造りの家

 

一箇所にこれだけのスポットが集まっているんだからすごいですね!
岐阜がこんな良い県だとはこないだまで知りませんでした。

 

あと、飛騨牛、五平餅など美味しいものもたくさんあります。

image

▲高山で食べた飛騨牛の握り

 

image

▲上記の味処古川で食べた五平餅

 

image

▲映画にはこのシーンで登場

 

飛騨地方の観光を詳しく解説した記事はこちら!

合わせて読みたい

行ってわかった!飛騨高山・古川・白川郷観光のお勧めモデルコースを紹介!

 

 

どうですか。行ってみたくなってきたでしょう?笑

 

そんなアナタにオススメしたい!


この飛騨周辺に行くのにおトクな切符があるんです。
それが、”飛騨路フリーきっぷ”です。

 

ぼくもこの切符で飛騨に行ってきました。(観光レポはまた別途書こうと思います)

というわけでこの記事では、この切符のお得さ・詳細について紹介していきます!

 

 

飛騨路フリーきっぷとは?

飛騨路フリーきっぷ

飛騨路フリーきっぷは名古屋や岐阜、三重方面から、飛騨・高山方面へ向かう特級「ワイドビューひだ」号への指定席券(往復)に複数の特典がついたおトクな切符セットです。

色々特典がついているのに、普通に往復の特級に乗るより安いんです。

 

▶︎飛騨路フリーきっぷ公式サイト

 

セットの内容を箇条書きにするとこんな感じです。

 

  • 特級「ワイドビューひだ」号 普通車指定席(往復)券
  • JR線飛騨金山駅~飛騨古川駅間のローカル電車乗り放題券
  • 下記3つのいずれか1つ

   白川郷線バス往復乗車券
   高山&新穂高バスフリー乗車券
   タクシー乗車券6000円分

  • 下呂市、古川市、飛騨市の観光施設の割引
  • 2016/12/01~2017/03/31の期間限定特典

   下呂温泉合掌村に1回入場無料
   下呂駅前の下呂市総合観光案内所にて「ちょっぴりプレゼント」を貰える

 

中々内容盛りだくさんですよね。
では、1つ1つ解説していきます。

 

特級「ワイドビューひだ」号 普通車指定席(往復)券

image


ワイドビューひだの乗車駅は、名古屋駅、豊橋駅、岐阜駅、四日市駅、などです。
下車できる駅は下呂駅や高山駅です。(飛騨古川駅に停まる号もあります)

 

遠方から来る人は名古屋駅からの乗車が便利ですね。


ぼくも熊本から飛行機で名古屋まで行き、この特級に乗って高山駅まで行きました。

image

 

この地方の旅行では高山がハブになります。

ちなみに、『君の名は。』で瀧らが乗ったのもワイドビューひだ号みたいです。

image

 

 

JR線飛騨金山駅~飛騨古川駅間のローカル線普通車・快速車乗り放題券

image


指定区間のローカル線列車に乗り放題になります。

image

下呂駅←→高山駅←→飛騨古川駅

の移動に使えて便利ですね。

 

バス乗車券 or タクシー券

下記3つのいずれか1つも付いてきます。

 

白川郷線バス往復乗車券

世界遺産・合掌造り集落のある白川郷へのバス往復乗車券です。

高山駅近くにある高山濃飛バスセンターからの乗車になります。

 

*予約制のバスには乗れないので注意しましょう。

 

高山&新穂高バスフリー乗車券

高山から新穂高を結ぶ平湯・新穂高線のバスが乗り放題になります。
新穂高には北アルプスの絶景が楽しめる新穂高ロープウェイや、奥飛騨温泉などがあります。

 

上記2つのバス乗車券の注意事項などはこちら

▶︎http://railway.jr-central.co.jp/tickets/hida/railandbus.html

 

 

タクシー乗車券6000円分

タクシーがあると路線や発車時間にとらわれず好きなところに行けるので旅行の幅が広がりますね。

 

利用できるタクシー会社はこちらから

▶︎http://railway.jr-central.co.jp/tickets/hida/railandtaxi.html

 

*タクシーは人数に関わらず、1団体あたり6000円です。


目的に応じて使い分けるといいですね。
ちなみに、ぼくはタクシー券にしました。

image

 

下呂市、古川市、飛騨市の観光施設の割引

image

高山陣屋、下呂温泉合掌村、飛騨古川まつり会館などのメジャーな観光施設が割引になります。

その他の割引される施設はこちら

▶︎http://railway.jr-central.co.jp/tickets/hida/tokuten/waribiki_tokuten.pdf

 

2016/12/01~2017/03/31の期間限定特典

下呂温泉合掌村に1回入場無料

image


下呂駅前の下呂市総合観光案内所にて「ちょっぴりプレゼント」を貰える

image

 

お値段

条件によって少し値段が変わってきます。

条件とは以下の2つ。

 

  • 選べる乗車券をバスにするか、タクシーにするか
  • 利用する人数

 

バスよりタクシーの方がほんの少し安め。
また、利用する人数が多いほど1人あたりの料金は安くなります。

 

▼バスにした場合の値段

image

▼タクシーにした場合の値段

image

例えば、名古屋から高山までの普通車指定席が片道6,030円なので、1人で買っても通常の普通車指定席とほぼ同じ値段、2人以上だとかなり安くなります!

 

これはお買い得ですねー。

 

買える場所は?(ネットでの購入・予約はできない)

このきっぷの出発駅及び周辺の<JRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所>で買えます。
ネット上では買えないようです。
つまり、遠方の人は現地に着いてからじゃないと買えないみたいですね。

 

ぼくは名古屋駅で買いました。

ココ↓

image

 

遠方から来る人が当日(土曜日や日曜日)買うのは特急列車に空席があるのかなど、不安がありますよね。

ぼくは金曜日に有休をとって、木曜日の夜から名古屋入りし、そのタイミングで飛騨路フリーきっぷを購入しました。(その時は無事買えました)

 

飛騨周辺は見て回るところがたくさんあるので、有休をとって金曜日から観光するのがいいと思います!そしたら、この切符セットを買うのにも余裕がありますし。

 

ワイドビューひだ号の空席はこのサイトから確認できます。

▶︎JR CYBER STATION

 

ネットで買えるといいんですけどねー。予約だけでも。

関係者はなる早で対応よろしく!笑

 

この切符で『君の名は。』の舞台を観光しよう

以上、飛騨路フリーきっぷの紹介でした。

飛騨方面に観光に行く人は絶対おトクだと思うので、覚えておいて損はないですよん。

 

 

実際に観光の様子をレビューした記事はこちら!

合わせて読みたい

行ってわかった!飛騨高山・古川・白川郷観光のお勧めモデルコースを紹介!