読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

口コミ!宅配クリーニングのリネットを使った感想!料金・送料・評判は?

スポンサーリンク

オススメ記事

 

宅配クリーニングのリネット

lenet(リネット) というサービスを知ってますか?

ネットで利用できる宅配クリーニングサービスです。

 

以前から気になっていたので使ってみたんですが、めっちゃ便利で感動しました!

 

スマホかPC1つあれば、自宅にいながらクリーニングが済ませられてすんごいラク。

「宅配だからどうせ高いんでしょ?」と思ってたんですが、そんなこともなかったし。

 

というわけで、サービスを利用した感想を書きます!

口コミや評判を気にしている人の参考になれば!

 

 

宅配クリーニング・lenet(リネット)のシステム

リネットの使い方はとてもシンプルです。

利用の流れ

たったこの4ステップです。

 

重たい洗濯物を抱えてクリーニング店まで行き、洗濯後はシワにならないように神経使いながら家まで持ち帰る。その労力時間を考えると革命的です!

 

しかも、仕事で夜遅くなるとクリーニング店は閉まってしまうことも多いですが、このサービスは夜遅くの集荷も可能

浮いた時間を自分の時間、家族との時間に使えるのがホントにありがたい!

 

気になる料金や品質、細かいシステムについては、以下にわかりやすくまとめました。

体験記だけを読みたい方は読み飛ばしもらってもOKです!

 

通常会員とプレミアム会員

lenetには会員の種類が2つあります。

  • 通常(無料)会員
  • プレミアム会員

プレミアム会員の会費は月額300円(初月無料)です。

 

後述しますが、このサービスの利用はプレミアム会員になることが前提になると思います。

会費が掛かることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、後述のリネットを使うべき人に当てはまる人なら充分に元は取れます

 

クリーニング料金

クリーニング料金は通常のクリーニング店と同じように、服の種類によって決められています。

一例を示すと、こんな感じ。

料金表

*プレミアム会員も同じ額です

 

価格を見てわかると思いますが、宅配クリーニングだからといって特別高いということはないです。

例えば、クリーニング大手の白洋舎はYシャツ1着で350円します。

 

宅配なのに価格を安く抑えられるのは、実店舗を持たない分そこにかかる経費を削減できるからですね。

 

無料でここまでやってくれる

無料で以下のことをやってくれます。

  • 再仕上げ(1週間以内)
  • シミ抜き

 

この2つを無料でやってくれるのはスゴいですね!

 

また、プレミアム会員のみ、「プレミアム仕上げ」として以下のことも無料でやってくれます。

  • 毛玉とり
  • 毛とり
  • リファイン加工(トリートメント)

 

有料オプションでやってくれること

花粉ガードや撥水加工などの有料オプションもあります。

オプション加工

 

往復送料

通常会員:一律980円

プレミアム会員:無料(2400円以上の利用で)

 

仕上がりまでの時間

モノにもよりますが、

  • 通常会員で最短5日
  • プレミアム会員で最短2日

で受け取れます。

2日で仕上がるなら急ぎのクリーニングにも使えますね。

 

その他プレミアム会員だけの特典

  • ダンボール無料手配
  • 夜間便(都内23区限定、24時まで受渡しが可能)
  • ハンガー便(都内23区限定)

 

また、プレミアム会員にも年会費プランがあって、こちらに加入すると400円 × 9回割引のクーポンが貰えるので、会費が実質無料になります。

 

 

ここまでで紹介したプレミアム会員の特典をまとめるとこんな感じ。

プレミアム会員特典

 

品質と評判

ここまで調べた時点で、このサービスのことがかなり気になっていました。

そこで最後に、実際に使ってみる前に、サービスの評判についても調べてみました。

 

 

 

 

 

満足できないという意見も少しありましたが、「使って良かった!」という意見が大半でした。

 

万人が満足できるサービスはないので、これだけ高評価なら試してみたい。

しかも、初回利用はクリーニング料30%割引で、プレミアム会員費も初月無料

と、試してみない理由がなかったので、使ってみることにしました!

 

使ってみた(利用の流れ)

スマホだけでめちゃくちゃ簡単にできました。

 

①発注

まずは、公式サイトにアクセス。
リネット公式サイト

 

画面を下にスクロールして、入力フォームへ。

初回利用なので、まず住所等を入力。

住所等入力画面

 

 

次に、通常会員かプレミアム会員かの選択。

会員種類選択画面

会費無料で試せるので、プレミアム会員で登録してみます。

通常会員だと送料かかるし。気に入らなかったら、すぐに退会すれば会費もかからないですしね。

退会することも考え年会費プランではなく、月会費プランにします。

 

 

続いて、預ける日と受取り日を入力します。

受け渡し日入力画面

預けるのも、受け取りも21時まで選択可能です。
*東京23区は24時まで可能!

 

 

続いて、「オプション加工の指定」と「ダンボール」について。

「オプション加工の指定」と「ダンボール」について

オプションは無し。

ダンボールは持って来てもらうようにしました。


ダンボールを依頼すると持ってきてもらったダンボールに衣服を入れるだけなので、かなり楽です。

箱サイズは(縦)40cm ×(横) 60cm × (高さ)40cmです。


ジャケットなどで10枚~15枚程度入るサイズ。
*上記の箱が無い場合は、(縦)32cm×(横)46cm×(高さ)29cmになるそうです。

 

同時に、持ってきてもらうダンボールの個数(自分で用意する場合は預ける個数)も指定します。

最初に利用するときには、1個にどのくらいの服が入るイメージしづらいので、多めに頼んどいていいと思います。

 

ぼくは念のため3個お願いしてたんですが、1個で充分入りました(笑)

ダンボールの個数を入力するだけで、服の枚数とか種類とか細かい情報を入力しないでいいので楽です。

 

 

あとは支払い情報を入力して、「同意して次へ」を押せばオッケーです。

注文完了

5分ぐらいでできました。

スマホで寝っころがりながらできて楽だ。

 

 

②預ける

指定した日になると家まで集荷に来てくれます。


ちなみに今回クリーニングに出すのはこちら。

洗濯物

スーツ、ワイシャツ、セーターなど諸々。

 

そうこうしていると、ピンポーンとヤマト運輸さんがやって来ました。

あとは、これらの洗濯物を持ってきてもらったダンボールに入れるだけ。

箱の組み立てもヤマトさんがやってくれました。伝票等も書く必要ありません。

集荷

洗濯物を見送ったら、あとはキレイになって帰ってくるのを待つだけ。


外まで持って行かなくていいって素晴らしい。

 

 

③料金確定・クリーニング

服を預けた翌日に、検品終了・料金確定のメールが届きました。

料金明細メール

*水洗いできないキャップを間違って出しちゃったので返品になってますね(^_^;

このメールで料金を確認したときに、認識の相違(Yシャツのつもりで出したのに、シャツとしてカウントされていたなど)があれば、問い合わせフォームから申請すると返金などの対応をしてくれるみたいですよ。

 

 

④受け取り

指定した日時になると再びヤマトさんがやってきました。

箱


わざわざ受取りに行って、シワにならないように神経使いながら持って帰らなくていいのでホント楽ですね。

 


さて、肝心の仕上がりの具合は?

中の梱包の具合はこんな感じです。

箱の中身

丁寧にたたまれていました。

 

また、折り目が付かないように、こんな感じで緩衝材を詰めていてくれてます。

緩衝材

 

仕上がりも問題なく、キレイに仕上がっていました!

ジャケット仕上がり

 

Yシャツ仕上がり

町のクリーニング屋さんに頼んだときと何ら遜色ありません。石油くささもないですね。

 

ぶったまげる程クオリティーが高いわけではないですが、価格分の仕事はきっちりしてくれていました。

自宅にいながらこのレベルのサービスが受けられるのは大満足です。

 

サービスの長所・短所

長所

  • クリーニングに出す手間・時間を省ける
  • 夜間でも洗濯物の受け渡しができる
  • 洗いの品質は店舗クリーニング店と同等以上

  

短所

  • 送料無料にするため1ヶ月に300円の会費が必要
  • 年会費プランだと実質会費無料だが、いずれにせよ継続利用が前提になる

 

「洗濯物を出す・受け取りに行く」という何の生産性もない無駄な時間を無くせるのが最大のメリットですね。素晴らしいです。

 

リネットを使うべき人

以上の長所・短所を踏まえると、このサービスを使うべき人は、

クリーニング料金1着1,000円以下の服(Yシャツやスーツのジャケットなど)を定期的にクリーニングする必要がある人

です。

 

具体的には以下のような人々

  • 仕事で毎日スーツを着用する人
  • 就職活動・転職活動中の人
  • 家で洗えないものを日常的に着る人

 

 

なぜか?

それは以下の2点の注意点があるからです。

 

1つ目は会費と送料の問題。

このサービスは無料会員だと送料が980円かかるので、月額300円のプレミアム会員になることが利用の前提になると思います。

つまり、単発での利用にはあまり向かず、ある程度は定期的に利用する人に向いています。

 

どのくらい利用すれば損をしないか?というのは
「自分の時間にどの程度価値を感じているか?」
「1回に出す服の量」
によっても変わってくるので一概には言えません。

ですが、

  • lenetのクリーニング料金が充分に安いこと
  • 月会費300円という金額
  • 時間や労力を節約できるというメリット

を考えると、月に1〜2回というのが目安になってくるんじゃないでしょうか。

 

そのくらいの頻度で、普段近所のクリーニング店で2400円以上のクリーニングをしている人であれば、金額的にも損することなくこのサービスの良さを存分に味わえると思います(2400円はリネットで送料が無料になるライン)。

ちなみにプレミアム会員の年会費プランだと、400円OFF × 9回という特典が付いてきます。

年に9回以上クリーニングに出すのであれば、会費無料で利用できるということですね。

 

*ただし、「自分の時間の価値は何よりも重く、多少お金がかかっても構わない」という人は、細かい金額のことは考えることなく、このサービスを利用する価値はあります。

 

2つ目は、クリーニング料金の問題。

宅配クリーニングの料金体系は大きく分けて以下の2つになります。

 

  1. 服の種類ごとに料金が決まっているタイプ(Yシャツ200円、スカート400円、コート1500円など)
  2. 服の種類に関係なく、1着あたりの値段が固定されているタイプ(どんな服でも10着で9800円、など)

*lenetは1のタイプです

 

2のタイプの1着あたりの相場は(枚数にもよりますが)1000円程度です。

 

つまり、Yシャツなどの普通の衣類をたくさん洗う場合には1のタイプがお得になる(1着200円程度だから)。

逆に、ダウンやコートなどの厚手のものをたくさん洗う場合には2のタイプを使った方がお得になります(1のタイプだと1着2000円前後かかるから)。

 

なのでYシャツやネクタイ、スーツなど1着200〜1000円未満(リネットの料金で)のものを日常的に着ている人は、リネットを利用するのが1番賢いということです!

*ダウンやコートなどの冬物アウターを大量に洗いたいときは、2の料金タイプで、品質と価格のバランスの良いリナビス というサービスがオススメです。

 

 

 

以上、サービスの体験談でした!

クリーニングを時短したい人にはホントにオススメのサービスです。

Amazonを初めて利用して「便利だ!」と思ったあのときの感動に似ています!

 

期間限定でプレミアム会員費初月無料、初回料金30%オフなので試すなら今ですよ。

 

人生の時間は有限です。

ネットを賢く使いこなして、無駄な時間自分のための時間に変えましょう!!

 

リネット公式サイト