ノンストレス渡辺の研究日誌

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

リナビスの宅配クリーニングが最高だった!コスパ最高にする使い方も紹介【口コミ・評判】

スポンサーリンク

 

宅配クリーニングのリナビスの口コミ・評判

宅配クリーニングのリナビス というサービスを知ってますか?

これは、ネットで注文できて、家から一歩も出ずにクリーニングを済ませることができるというサービス。

 

クリーニングの品質や値段にもかなり満足しているんですが、それだけじゃないのがこのサービスのすごいところ。

無料の保管サービスというものがあるんですが、これがすんごく良かった。つまり言い換えると最高だったということです。全人類にオススメしたい

何が良かったかというと……まあ、その辺は本文でじっくり説明します笑

 

というわけで今日は、めちゃくちゃオススメのリナビスというサービスについて紹介します。

今は宅配クリーニングの会社もたくさん出てきているので、「リナビスをどういう風に使えば損しないか」などについても書こうと思います。

 

口コミや評判を気にしている人の参考になれば!

 

 

 

リナビスとは?

サービス概要

1言でいうと、

ネットで注文できて、家から一歩も出ずに服を洗濯できる宅配クリーニング・サービス

です。

 

サービスの概要をざっくり説明すると、

ネットで注文

 ↓

自宅から洗濯物を発送

 ↓

リナビス工場でクリーニング

 ↓

(最大6ヶ月無料保管も可能)

 ↓

自宅にクリーニング後の服が届く

 

という感じ。

 

サービスの特徴

さらに、リナビスには以下3点の特徴があります。

 

  • 熟練の職人がクリーニングしてくれる
  • 服の種類によらず服の枚数で価格が決まる
  • 数々の無料オプション

 

この辺についても詳しく説明します。

 

熟練の職人がクリーニングしてくれる

リナビスのホームページを見ればわかるけど、クリーニングはベテランの職人さんたちが担当してくれて、クリーニングの方法にもかなりこだわっています。

 

ホームページはこんな感じ↓

ホームページ

クリーニングのこだわりは随所に見られます。

例えば、乾燥機が普及しているこの時代に、少しでも生地へのダメージを減らすために自然乾燥を徹底していることなどからもそのことが伝わってくる。

クリーニング業界も機械化が進んでますが、その服の最適な洗い方や仕上げ方法を判断するのは人間ですからね。

 

この業界では今でも熟練の職人さんたちがクリーニングしてくれることが、品質の良さに直結しています

 

会費・クリーニング料金・送料

会費は無料です。

月会費や年会費がかかる宅配クリーニングもある中、気軽に使えますね。

 

クリーニング料金は服の枚数で決まります。

服の種類は関係なし。

 

出す服の枚数によってプランで決まっていて、料金は以下のようになってます。 

  • 初回5点コース:4,900円(1枚あたり980円)
  • 5点コース:7,000円(1枚あたり1,400円)
  • 10点コース:9,800円(1枚あたり980円)
  • 20点コース:17,800円(1枚あたり890円)

*税抜き価格

 

ただし、1点につき980円(税抜き)で、洗濯物を追加することもできます。

また、子供服(140センチサイズ以下)は2点で1点とカウント。

これは子供のいる家庭には嬉しい。

 

あと、リピート割というのもあります。

これは2回目以降の利用で、料金が300円割り引かれるというもの。

 

クリーニングの料金って普通は服の種類によって決まってますよね。

例えば、参考までに同じ宅配クリーニング大手のリネット の料金を見てみると、このようになっています。

リネットの料金表

 

ワイシャツなどが安くて、冬物アウターのコートやダウンは2000円ぐらいと高い。

細かい料金の違いはあれど、服の種類ごとの料金の傾向は宅配だろうが店舗クリーニング店だろうが同じ。

 

つまり、リナビスをコートなどのアウターのクリーニングに利用すれば、かなりトクするということですね。

 

そしてなんと送料は無料です。

会費も送料もかからないのは、かなりありがたい。

 

そして、無料なのは会費と送料だけじゃないのがこのサービスのすごいところ。

 

数々の無料サービス

色んなことを無料でやってくれます。

ざっと箇条書きにしてみます。すごいですよ。

 

  • シミ抜き
  • 毛玉とり
  • ボタン修理
  • 6ヶ月の保管
  • クリーニング相談
  • 再仕上げ

 

すごいですよね。

おっせかいすぎるクリーニングを自称するだけのことはある。

 

ぼくは「6ヶ月の無料保管」が特に気に入ってます。

リナビスの料金体系とこの無料保管をうまいこと利用すると、衣替えの時期にめちゃくちゃ便利に使えるんですよ。

詳しくはまた後で説明します。

 

有料のオプションもある

以下のような有料オプションもあります。

 

  • 撥水加工:1点あたり980円
  • 汗ジミ抜き:1点あたり500円
  • カビ抜き:1点あたり500円

*税抜き価格

 

世間の口コミ・評判は?

リナビスを初めて利用する前には、サービス内容と一緒に口コミも調べたんですよね。

それがこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 


ほとんどが高評価で、すげえなあ、と。

これなら安心してクリーニングを任せられそうと思いました。

 

リナビスの使い方

では実際のサービスの使い方です。

サービス利用の流れはこんな感じ。

1. 公式サイトからサービス利用申し込み
 ↓
2. 集荷キット(洗濯物を入れるバッグ)が自宅に届く
 ↓
3. 洗濯物をバッグに詰める
 ↓
4. 自宅に集荷に来てもらう
 ↓
5. ベテラン職人によるクリーニング
 ↓
6. 希望すれば最大6ヶ月間の保管可能(無料)
 ↓
7. クリーニングされた服が自宅に届く

 

では、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

1. 公式ページからサービス利用申し込み

まずはこちらの公式サイトにアクセスします。

リナビス公式サイト

 

こんな感じのサイトが表示されますので、

公式サイト

サービス内容を確認しつつ下にスクロール。

 

ページの下の方に申し込みのボタンがあります。

公式サイト

 

洗濯物の点数を選んで、クリック。

初回限定の5点4900円のコースもありますので、これでまずは実力を試してみるのがいいかもしれませんね(通常5点コースは7000円)。

ぼくはこの時は10点コースを選びました。

 

次にオプションの有無を選択します。

オプション選択

「オプションを追加するかどうか」「シミ抜きは何点行うか」などを入力します。

 

ぼくは10点コースに洗濯物を1つプラスして、11点出すことにしました。

最後に、内容を確認して右下の購入手続きボタンをクリックすればOK

最終確認画面

 


2. 集荷キット(洗濯物を入れるバッグ)が自宅に届く

ネット注文から1~3日で集荷キットが届きます。

クロネコのネコポスで発送されるので、ポストに届きます。

集荷キット

集荷キットの中身は、

  • 集荷バッグ
  • 結束バンド
  • 申込書
  • クロネコの着払い伝票
  • 利用ガイド

です。

 

3. 洗濯物をバッグに詰める

今回クリーニングするのはこいつら。

洗濯するもの

  • 冬物のコート2点
  • 秋冬物のシャツ3点
  • 冬物のパンツ3点
  • 冬物のウインドブレーカー上下(2点カウント)
  • セーター1点

 

では洗濯物をバッグに詰めます。

洗濯物詰める

 

次に、申込書を記入します。

申込書

どの服のどの部分をシミ抜きしたいか?などは、「クリーニングに関するご要望」のところに記入します。

 

記入した申込書はバッグの中に入れファスナーを締めます。

ファスナーをしめる

 

洗濯物と申込書を入れたら、ファスナーを添付されていた結束バンドでとめます。

結束バンドでしめる

これで荷造りは完了。

 

4. 自宅に集荷に来てもらう

続いて、集荷。

集荷

送られてきた着払い伝票で、自宅からリナビスへと洗濯物を送ります。

書き方はもちろん通常の宅配便と同じ。

 


書いたら利用ガイドに書いてある番号に電話して集荷に来てもうらう時間を指定します。

フリーダイアルなのでもちろん通話料は無料。

ネットでも集荷依頼できます。

▶︎集荷申し込み | ヤマト運輸

 *セブンイレブンなど、ヤマト運輸と提携しているコンビニから出荷することも可能です

 

そして、自宅まで来てもらったヤマトの宅配員さんに洗濯物を渡すだけ。

重い洗濯物をわざわざ持っていかなくても、テレビ見ながら待ってればいいから楽チン。快適だ。

 

キレイになって帰ってくるんだよ。

 

5. ベテラン職人によるクリーニング

職人さんたちよろしくお願いします。

ベテラン職人

 

6. 希望すれば最大6ヶ月間の保管可能(無料)

クリーニング後に最大6ヶ月間、保管してくれます。

しかも無料。

 

ぼくは冬服を5月に出して、10月まで保管してもらいました。

つまり衣替えのタイミングで出して、再びシーズンが来るまで保管してもらったということ。

この時期って冬服ぜったいに着ないから、家にあっても意味ないですよね。

冬服かさばるし。

預かってもらえたんで、収納のスペースがすっきりしてめちゃくちゃ気持ち良かったです。

冬服を保管・管理するストレスからも解放されたし。

 

7. クリーニングされた服が自宅に届く

服が帰ってくる

指定した日になったので、洋服が帰ってきました。

 

おかえり。

 

ただいま

 

箱を見ると、

ドライバーの人が慎重に運んでくれるように、重ね重ねお願いした痕跡がありますね笑

ダンボール

ダンボール

マメだ。

 

開けてみると、梱包状態はこんな感じ。

梱包状態

1番上に乗ってるのは、次回使える集荷バッグと伝票類ですね。

このバッグがあるとリピート割が使えるようになります。

 

それぞれの服の梱包状態も記録してみました。

パンツ。

梱包状態2

 

シャツ。

梱包状態3

 

コート。

梱包状態4

 

1番下にセーター。

梱包状態5

 

中身を出してみます。

箱の中身

 

箱の中身2

 

袋から出してみましょう。

袋から出した服

おお、すごく綺麗に、パリッと仕上がってます。

シャツ

 

シャツ

 

他の服も。

ダッフルコート

黒コート

パンツ

箱に入れられて返って来るということで心配だったんだけど、

洋服の梱包に最適のサイズの箱にちょうど服の真ん中のところで二つ折りにされていたから全然シワになってない。

 

さすがにその辺は色々と考えられてるんだなあ。

 

クリーニングでたまにある、石油臭さもないです。

 

セーター

ニットにはたたみジワがつかないように、中紙が入れられていました。

中紙

セーター

 

今回は緩衝材などは入ってませんでしたが、箱にすっぽり収まっていたので全然問題なかったです。

 

これだけキレイになって返ってくると、また袖を通すのが楽しみになってくる。

早く寒くならないかなあ。

 

リナビスの良いところ

すでに何度か触れてますが、リナビスの良いところを改めてまとめてみます。

 

  • 服の種類に関係なく料金が一定
  • 会費・送料無料
  • シミ抜きなどの数々の無料サービス
  • 無料で6ヶ月間保管
  • ベテラン職人による質の高いクリーニング

 

リナビスの弱点

いくら素晴らしいサービスとはいえ、やはり弱点があります。

それは、

1枚当たり1,000円程度するため、Yシャツなどのクリーニングには向かない

ということです。

 

Yシャツなどは普通の一般的なクリーニング店では200~300円程度で出来てしまいます。

なので、リナビスでこういう服を何枚もクリーニングすると割高になってしまう。

これは賢い使い方とは言えないですよね。

 

逆に、通常1着2,000~3,000円かかるコートやダウンジャケットなどをクリーニングするとすごくお得に使えるというわけです。

 

リナビスの賢い使い方

ではどうすればこのサービスをお得に使えるのか。

 

衣替えのタイミングでの洗濯・保管が最高すぎる

1番オススメなのがこの使い方ですね。

というかめちゃくちゃオススメです。

ぼくも今回この使い方をしました。

 

なぜおすすめかというと、

  • 家から一歩も出ずに衣替えのクリーニングが済ませられる
  • 洗濯後そのまま保管してもらえるから自分で管理する必要がない&部屋のスペースが空く
  • リナビスだと冬物のコート・ジャケットが安い

という理由からです。

 

衣替えするときって、まあどこかのクリーニングに出しますよね。仕舞う前に。

そのときリナビスを使えば、重い洗濯物を店舗まで持っていくという面倒な手間がかかりません。

全部自宅で完結します。

 

しかも、クリーニング後はそのまま保管してくれる(最長6ヶ月)ので、自宅の収納スペースがめちゃくちゃスッキリします。

これがめちゃくちゃ気持ちいいです。マジで。

しかも、虫食いやらホコリやら臭いやらと、気を使う必要もなくなります。

時間とスペースの面で管理コストがまるまる掛からなくなる

 

そして、何度も言っているように冬物コートなどはリナビスで洗濯すると割安なので、
保管までしてもらえてトータルの料金は一般的なクリーニング店より安く済みます

 

 

もういいことずくめです。

 

余談ですが、今回リナビスから服が帰ってきたとき、まるで新品の服を買ったような気持ちが味わえました。これは単純な比喩じゃなくて、ホントにそう思いました

なんでかというと、まず自分の服でも半年間1回も目にしていないと久しぶりに手に取ったときにすごく新鮮な気分になる。

それにプラスして、服自体もピカピカにクリーニングされてるわけです。

この2つの効果で、もうホントに新品の服を買ったときのようなワクワクした感じが味わえるんです。

 

例えるなら「遠距離恋愛の恋人に久しぶりに会えるだけで嬉しいのに、ルックスがめちゃくちゃ良くなってて、改めて恋に落ちてしまった」みたいな感じです。

このメリットは予想してなかったので、なんか得した気分になりましたね笑

 

クリーニング・保管サービスは他の会社もやっているのですが、品質と値段を考えたらリナビスが良いかなと思います。

例えば、さっきも名前を出した宅配クリーニング大手の︎リネットもクリーニング&保管のサービスをやっていますが、1着1,200円します(保管なしのクリーニングとはまた別の料金体系)

ぼくも︎リネットは以前利用したことがありますが、クリーニングの質も全然悪くはない、むしろ良いんですが、リナビスより見違えるより良いということはありませんでした(リナビスの方が良いかな?という感じ)。

 

それなら、リナビスの方が安いのでこっちだろうと。

 

厚手の洗濯物がたまっているとき

衣替えじゃなくても、クリーニングが必要なものがある程度たまっているときはリナビスを便利に使えます。

会費なしで送料無料なんで使いたいときに気軽に使えるのがこのサービスの良いところ。

通常のクリーニングで1000円以上するものを定期的にクリーニングする必要がある人も、このサービスを便利に使えますね。

 

リナビス利用の注意点

このサービスを利用する上では1つ注意点があります。

それは、リナビスは会員が1万人に達した時点で新規の注文受付を終了するということ。

 

この企業は必要以上に事業を拡大するつもりはないみたいです。

それよりも限れた従業員で高い品質のサービスを提供し続けたいという思いが強いようですね。

私たちの工場では、品質の為の機能を重視した設計になっており約18000名分ほどしか生産の処理能力がありません。この処理能力を考慮して、新しく宅配クリーニングで、ご利用を頂くお客様にも、ご愛顧頂いている地域のお客様にも、これまで同様、おせっかいで高品質なクリーニングサービスを提供するため、ご利用会員数が10,000名様に到達した時点で新規のご注文受付を終了させて頂く予定にしています。

*リナビス公式サイトより

 

個人的には、めちゃくちゃ良いサービスなんでもっと多くの人に使って欲しいなあと思ってますが、会社の方針なら仕方ないですね。

2017年10月02日時点で会員数8907名らしいので、サービスが気になってる方は早めに使ってみてください。

初回限定の5点4900円パックでとりあえず実力を自分の目で確かめてみると良いかもしれませんね。

 

 

以上、リナビスの紹介でした。

ほんとにオススメのサービスなので、ぜひ使ってみてください。

 

家から1歩も出なくて良い快適さ、

クローゼットがスカスカになる気持ちよさ、

新品の服を買ったかのような快感、

はほんとにクセになる。

 

このサービスに出会えてほんとに良かったです。

 

リナビス公式サイト

 

 

他のネット宅配クリーニングについても知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

合わせて読みたい

宅配クリーニングを比較!用途に合ったオススメを紹介!