意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

ハロウィンのせいで日本中から「かぼちゃプリン」が消えたよね

スポンサーリンク

 

ぼく、かぼちゃプリンが好きなんですよね。
かぼちゃもプリンも両方好きだから、必然的にかぼちゃプリンも大好物です。

 

そのかぼちゃプリンですが、数年前から日本でハロウィンが流行り出したせいで
全国の店頭からかぼちゃプリンが消えてしまいました

 

だからぼくは憎い。
ぼくからかぼちゃプリンを奪った日本のハロウィンが憎い。

 

こんなことを言うと、

何言ってんの?
怒れる男

何を言っているんだ?

むしろハロウィンの時期こそかぼちゃプリンを始め、かぼちゃを使った商品がずらりと並ぶじゃないか

 

という声が聞こえてきそうです。

 

違うんですよ。確かに、ハロウィンの時期にはここぞとばかりに各社がかぼちゃプリンを売り出してきます。
美味しいかぼちゃプリンが堪能できます。
でも昔は、日本人がハロウィンなんか知らなかった時代は、1年中かぼちゃプリンが買えていたんです。
いつでも食べたい時にかぼちゃプリンが食べられたんです。

 

それが今じゃ、ハロウィンのイベント色を出すために、ハロウィンの時期にしかかぼちゃプリンが売られないようになってしまったんですよ。

 

ぼくは悲しい。
ぼくの好きなかぼちゃプリンが1年を通して楽しめないことが。

 

だから。しょうがないから。この時期に食べられるだけのかぼちゃプリンを食べておかなければならないのです。
向こう1年、「かぼちゃプリンは食べなくていいや」と思えるくらいに堪能し尽くす必要があるんです。


今のうちに。

 

なぜこんなに焦らないといけない?

ぼくはゆっくりとかぼちゃプリンを楽しみたいのに。

 

ハロウィンのせいだ。

これもそれもあれも、みんなハロウィンのせいだ。

 

メイトー:こだわり素材のかぼちゃプリン

メイトーのかぼちゃプリン

メイトーのプリン

スタンダードなかぼちゃプリン。
なめらかな舌触りに、ほどほどのかぼちゃの味。
3個セットでこのクオリティなら文句はないっす。

やはりかぼちゃプリンは美味しい。

カラメルソースついてるけど、かぼちゃプリンには合わないと思うんだよな。

 

雪印メグミルク:ほくっと北海道かぼちゃプリン

雪印メグミルクのかぼちゃプリン

ハロウィンの雪印メグミルクのプリン

雪印メグミルクのオススメプリン

4個入りのプリンとは思えないほど、意外と密度がある。噛み応えがある。
かぼちゃ分はスタンダードですが、全体的に味が濃厚。
蒸したプリンならではの満足感があります。


カラメルソースはがないので最後まで美味しいかぼちゃプリンが味わえる。

 

森永乳業:タニタ食堂の100kcalかぼちゃプリン

タニタ食堂の100kcalかぼちゃプリン

タニタ食堂のオススメプリン

100キロカロリーというだけあって、あと味がスッキリしています。

だからと言って安っぽくて満足感がないわけではないです。

 

その秘密は何だろう?と思って原材料を見たら、「みりん」が入っていた。これが美味しさの秘密なんだろうか?
カラメルソースは入ってません。

 

トーラク:鹿児島県産・栗かぼちゃのまろやかプリン

トーラク:鹿児島県産・栗かぼちゃのまろやかプリン

 

image

トーラクの一品物カボチャプリン

舌触りなめらかなんだけど、味に重厚さがあります。
かぼちゃの味もなかなか濃い。

 

スプーンを差し込むときに結構抵抗があって、密度の高さがわかります。
カラメルソースがないので、最後まで美味しいカボチャプリンが堪能できる。

 

トーラクのこのシリーズのプリンはどれも大体美味しいです。

 

トーラク:北海道産えびすかぼちゃ使用・素材しっかりパンプキンプリン

トーラク:北海道産えびすかぼちゃ使用・素材しっかりパンプキンプリン

image

北海道エビスかぼちゃ使用は伊達じゃない。
エビスかぼちゃの味がかなり出てます。


スプーンですくった感じは寒天みたいな固さが若干あるけど、舌触りでカボチャがしっかり練りこまれていることがわかる。


少し甘めのカラメルソース。かぼちゃプリンで初めてカラメルソースがマッチしていると思えた。

 

 

セブンイレブン:なめらか濃厚パンプキンプリン

セブンイレブン:なめらか濃厚パンプキンプリン

image

image

セブイレブンのかぼちゃプリン。

濃厚にして濃厚。かぼちゃにしてプリン。プリンなのにかぼちゃ。
文句なしの最強かぼちゃプリン。

 

セブンの商品開発力は一体どうなっているんだ。万人にお勧めできるオススメのお薦めかぼちゃプリン。

1個200円の価値ありありです。

 

君に出会えてよかった。

 

ファミマ:パンプキンモンブランプリン

ファミマ:パンプキンモンブランプリン

 

image

 

  • いわゆるモンブランの部分
  • ホイップクリーム
  • かぼちゃプリン本体
  • カラメルソース

の4層構造になっています。

 

image

モンブラン部分にももちろんカボチャが練りこまれており、その味を堪能できます。甘い。

image

モンブラン部分より、中のプリンの方がカボチャの味が濃いかな。かなり濃厚です。
上から3層をイッキに救って食べると、口の中で色んな味が楽しめます。

 

カラメルソースは結構苦い。このプリンには必要ない気がする。

値段の分の満足感は得られかなと思います。


純粋にかぼちゃプリンを堪能したいならセブン、カボチャも食べたいしゴージャスにいきたいというときはファミマ、って感じかな。

 

 

もはやプリンではない

image

うまーい!顔の下に濃厚なかぼちゃクリームが隠れている。

 

image

 

image

ギリシャヨーグルトすらかぼちゃ。

意外に合う。

 

もはや「かぼちゃ」でもない秋の味覚

image

サツマイモも栗も美味しいです。

 

 

まとめ

どの会社のかぼちゃプリンも美味しい。

その中でも、やっぱりセブンのかぼちゃプリンは本当に美味しい。初めて食べた時には本当に感動しました。

 

こんなに美味しいかぼちゃプリンを食べられるのもハロウィンのおかげだ。

ありがとうハロウィン。

どれだけ感謝しても、感謝しきれない。

 

 

ぼくは昔も、今も。

そしてこれからも。

 

ハロウィンが大好きです。