意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

Amazonプライム会員がお得すぎるので会員特典を紹介!使ってない人は絶対損してる!

スポンサーリンク

 

Amazonプライムの会員特典

Amazonプライムというサービスを知っていますか?

ご存知のネット通販の最大手Amazonが提供する会員制サービスの1つです。


このAmazonプライムは会員特典(メリット)がとんでもないことで有名です。

ぼくもコレを初めて見たときはマジで驚きました。

月額325円でここまでするのか!?」と。

 

ぼくも入会して半年以上が経ちますが、めちゃくちゃ満足しています。

 

そこで、プライムの会員特典を誰にでもわかるようにわかりやすくまとめてみました。

 

 

 

Amazonプライムとは?

Amazonプライム

Amazonが提供する会員制サービスです。

年会費を支払うことで様々なサービス(その数は10を越える!)を受けることができます。

このサービス内容の充実ぶりが半端ないんです。

 

公式サイト

amazonプライム公式サイト

 

Amazonプライムの会費

会費

まあ、まず誰もが気になるのが会費ですね。

サービスの年会費は3900円です。

つまり月額では325円

あるいは月会費プランもあって、こちらだと月額400円になります。

 

これを高いととるか安いととるかはサービスの内容によりますよね。

では、会員特典をまずはザックリと箇条書きでみてみましょう。

 

会員特典一覧

特典はほんとに多くて10個以上あるんですが、それらを大まかにグループ分けすると以下の2つになります。

 

  • ショッピング系特典
      Amazonで買い物するときにおトクなサービス
  • コンテンツ系特典
      Amazonが提供する動画、音楽、電子書籍がおトクに楽しめるサービス

 

そして、これら2つの具体的なサービスをまとめるとこんな感じ。

「ショッピング系特典」

  1. 「送料」が無料。「お急ぎ便」、「お届け日指定便」の配送料も無料
  2. 商品が1時間以内に届く「Prime now」
  3. タイムセールに先行入場できる
  4. 食品・日用品が安いAmazonパントリーを利用可能
  5. Amazon定期おトク便おまとめ割で最大15%割引
  6. Amazon Dash Buttonで超カンタン注文
  7. Amazonの生鮮食品市場・Amazonフレッシュを利用可能

 

「デジタル・コンテンツ系特典」

  1. プライムビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  2. プライムミュージックで100万曲以上聴き放題
  3. プライムラジオでジャンルを指定して24時間音楽が楽しめる
  4. 電子書籍Kindleの本が毎月1冊無料になるKindleオーナーライブラリー
  5. 電子書籍リーダーのKindle端末が4000円引きで買える。Fireタブレットも4000円引き
  6. Amazonオーディブルが3ヶ月無料で使える
  7. プライム・フォトで容量無制限に写真を保存できる

*クリックすると該当項目の詳細にとびます

 

 

Amazonプライムはサービスが多すぎて非常にごちゃごちゃしています。

しかも、ショッピング系とコンテンツ系の特典が一緒くたに並べられているので、余計わかりにくくなっているんですよ。

それに気づいて、この2つを分けて整理したら、ご覧の通りかなりわかりやすくまとめることができました。

 

Amazonといえば買い物をするところというイメージですが、アマゾンプライムではコンテンツ系のサービスの充実ぶりに驚かされます(映画やアニメ見放題、音楽聴き放題、毎月書籍1冊無料とかすごすぎる)。

 

しかも、なんとこのサービス、30日間は無料体験ができます

なので、実際に試してみて「必要ないな」と思ったらお金を払う前に解約することができます。


では、サービスの詳細について特に知っていて欲しいと思うものから順に紹介していきます

*上の表の順番とは違います

 

「送料」が無料。「お急ぎ便」、「お届け日指定便」の手数料も無料

お急ぎ便無料

この特典はAmazonでの買い物がぐっ!と便利になります。

 

Amazonの買い物では通常会員(無料会員)の場合、以下の手数料がかかります。

  • 送料:350円(購入金額2000円未満の場合)
  • お急ぎ便:360円(当日お急ぎ便は514円)
  • お届け日指定:360円(当日指定は514円)

送料無料2000円というラインが結構絶妙で、これを超えられない場合って結構あります。

で、2000円を超えるために無理矢理何か買おうとして、結局無駄なものを買ってしまうんですよね。これでは本末転倒。

 

商品は早く受け取れるに越したことはないからお急ぎ便も使えると便利だし。

何より、日中は家にいないから、お届け日指定便で日時を指定しないと荷物受け取れない。

 

最近は、宅配業者さんの負担増も問題になってるので、荷物を再配達にしてしまうのも非常に申し訳ない気持ちになります。

宅配員

でも、その度に日時指定の手数料を払うのもバカにならない。

 

そんな中、プライム会員は上記の手数料が全て無料!

 

実際、僕はこの特典だけでも元が取れてます。てか、ほとんどの人が取れると思います。

だって、

Amazonで年2回、2000円未満の買い物をするならプライムに入ってないと損

ということになりますからね。

 

これら3つの手数料無料は、価格のところに以下の「✔️プライム」というマークがついている商品(Amazonが発送を行う商品)が対象となります。

    コレ↓

primeマーク

 

この特典は、Amazonをよく使う人にはすごくお得なサービスですよね。

 

実は、最初ぼくはAmazonプライムの特典はこれだけだと思ってたんですよ。

だって、「月額325円で送料が無料!お届けの時間指定もできます」って言われても違和感ないじゃないですか。

でも調べてみたらそんなもんじゃなかった笑。

 

商品が1時間以内に届く「Prime now」

Prime now

これは、

「対象エリアでのお買い物が1時間以内に届くプライム会員向けサービス」

です。

 

通販で1時間以内はすごすぎ笑

対象エリアは関東や関西の都会ですね。

こちらで確認できます。

Prime Nowの詳細はこちら

 

どうしてもすぐ必要な物があるとき重宝しそう。

 

プライムビデオで映画やドラマ、アニメが見放題

プライムビデオ

これが最高にいいんですよ。

 

スマホ、タブレット、PCで、対象の動画が見放題!

HuluやNetflixみたいな感じです。

これらの動画配信専門のサービスほどの品揃えはありませんが、余暇を楽しむには十分すぎるほどの動画数です。

 

だいたい価格を比較しても、

Hulu:月額933円

Netflix:月額650~1450円

Amazonプライム:325円

 

という安さ。

しかも、この動画サービスもプライムの数ある特典のうちの1つだというのが恐ろしいです。

 

ラインナップも、

  • 邦画
  • 洋画
  • アニメ
  • TVドラマ
  • TVバラエティ番組

 

と幅広いです。昔の名作から最新作まであります。

プライムビデオ

 

スクリーンショット

 

スクリーンショット

(*画像はラインナップのうちの極一部です)

 

さらに、以下のようなAmazonが製作したオリジナル作品があるのも魅力。

  • 松本人志のドキュメンタル
  • バチェラージャパン
  • Amazonオリジナル・内村さまぁ〜ず
  • 各種ドラマ

 

こちらの記事にあるように、いまドラマなどの面白い企画はAmazonプライム集中しているそうです。

参考記事▶︎関係者「良質なドラマ企画は全てAmazonプライムビデオに流れている」地上波テレビはもうダメだ!

 

色々あるので物色するのも楽しいです!

ぼくもチェックリストに気になる作品を登録してますが、見たいものが多すぎて全然消化しきれてません笑

 

ちなみに、動画はストリーミング再生ダウンロード再生の両方に対応してます。

動画を自宅のネット環境でダウンロードしてしまえば、外出先でも通信量を気にせず動画を楽しめるんですよ!電車の中とかでも見れるので最高です。

 

Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるプライムビデオの詳細はこちら

 

そして、プライムの特典は動画だけにとどまらない。

それが次の特典です。

 

プライムミュージックで100万曲以上聴き放題

プライムミュージック

動画だけでなくプライムミュージックという音楽の聴き放題サービスもついています。

曲数は100万曲以上。

 

聴き放題サービスも色々ありますが、

Apple Music:980円

LINE MUSIC:980円

AWA:960円

Spotify:980円

Amazonプライム:325円

 

と、ダントツの安さ。

もちろん曲数は他のサービスには劣りますが、プライムにはこれ以外も特典があると考えるとヤバくないですか?

 

こんな感じでスマホアプリをダウンロードしておけば、お気に入りのプレイリストをフォロー・ダウンロードしたり、

プライムミュージックアプリ・プレイリスト

 

好きなアーティストの楽曲をクラウドライブラリに保存したり、端末にダウンロードしたりできます。

プライムミュージックアプリ・アーティスト

 

ラインナップは邦楽、洋楽、クラシック、ジャズ、EDM、エレクトロニカなど、なんでもあります。

 

昔は邦楽が少なかったですが、最近どんどん追加されて行ってます。

「Superfly」とか「RADWIMPS」とか「ゲスの極み乙女」とか「スピッツ」とか。

「ZAZEN BOYS」や「神聖かまってちゃん」、「パスピエ」など、ちょいメジャー 〜 マイナーどころも揃ってます。

 

洋楽もほんと色々。

「ビートルズ」「エリック・クラプトン」「ローリングストーンズ」「マルーン5」「レッチリ」「Daft Punk」などなどなど。

 

なんとなくBGMを流したいときはプレイリストも重宝しますね。

  • 仕事がはかどるジャズ
  • ドライブで聴きたいEDM
  • 夜に聴きたいザ・ビートルズ

てな感じで、たくさんのプレイリストが用意されてます。

 

楽曲はストリーミングダウンロードの両方に対応。

自宅でダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にせず思う存分音楽が楽しめます!

 

ぼくは好きなアーティストの楽曲はiTunesで購入して、音楽聴き放題は買うほどでもないけど聴いてみたい曲や新しいアーティストの発掘のために使ってます。

なので曲数には全然満足しています。100万曲以上もありますからね。

 

ぼくはプライムのおかげで音楽ライフがかなり充実するようになりましたね〜。

ランニング中に聴く音楽に困らなくなってすごく助かってる。

 

Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるプライムミュージックの詳細はこちら

 

そしてそして、プライムミュージックには次のような機能まであります。

 

プライムラジオでジャンルを指定して24時間音楽が楽しめる

プライムラジオ

プライムラジオはプライムミュージックの機能の1つ。

「ロック」「ポップス」「クラシック」「ジャズ」「ヒップホップ」などのジャンル、テーマを選ぶと、それに合った楽曲がひたすら流れ続けます。

普通のラジオと違って、「この曲はいいや」と思ったら、飛ばすこともできます。

 

BGMとして使うのに便利ですね。

 

ここまで動画、音楽ときましたが、プライムの特典はそれだけに止まりません。

それが次の特典。

 

電子書籍Kindleの本が毎月1冊無料になるKindleオーナーライブラリー

Kindleオーナーライブラリー

Amazonが手がける電子書籍であるKindle書籍。

これが毎月1冊無料で読めるんです。

 

でも、「無料で読めるといってもラインナップがしょぼければ意味がない!」という話ですよね。

 

さすがに最新作はありませんが、ずっと読まれている名著が揃っています。

例えばこんなの。

 

 

 

読書をする人にとってはありがたすぎる特典。。。

『7つの習慣』なんかは買うと1500円ぐらいしますからね。

 

▶︎Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるKindleオーナーライブラリーの詳細はこちら

 

しかし、1点注意点があります。

この特典を受けるためにはKindle端末という電子書籍リーダーを持っていなければいけません。

「そんなもん持ってないよ!」という人も多いと思います。

 

ただその点もAmazonには抜かりがなく。

その問題をクリアするために次の特典があります。

 

電子書籍リーダーのKindle端末が4000円引きで買える。Fireタブレットも4000円引き

スクリーンショット 2017-08-15 22.58.59

そうなんです。Amazonの電子書籍リーダーであるKindle端末が4000円引きになるんですよ。

 

Kindle端末は性能が違うものが5種類ありますが、「Kindle Paperwhite」か「Kindle Paperwhiteマンガモデル」がオススメ。

価格と性能のバランスが良いです。

ぼくはマンガも文字の本もどちらも良く読むので、Kindle Paperwhiteマンガモデルを買いましたね。

 

実はぼくはこのKindleの4000円引きが決めてとなってプライムに申し込みました。

紙の本はかさばるから、もともとKindleは欲しいと思ってたんです。

 

で、

「プライムの年会費3900円で、Kindleが4000円引きになるってことは、Kindle買うだけで年会費取り戻せるじゃん!しかも他のプライム特典も受けられるし」

ということに気付きました。

 

だからぼくにはもう入らない理由がなかった笑

 

 

ちなみに、Amazonが出しているタブレット端末であるFireタブレットも4000円引き!

Kindle端末と何が違うの?という話ですが、簡単にいうと 

Kindle端末:電子インク使用で目に優しく、電子書籍の閲覧のみに使う

Fireタブレット:電子書籍、音楽、動画視聴に使える(iPadの廉価版のようなイメージ)

という感じです。

 

Fireタブレットは価格の割に性能がいいので、タブレット端末を持っていない人はこれを機に買ってみるのもいいですね。

もちろん、Kindleオーナーライブラリーにも対応しています。

 

▶︎Kindleとタブレットが4000円割引のAmazonプライム詳細はこちら

 

Amazonオーディブルが3ヶ月無料で使える

Amazonオーディブル

オーディブルとは耳で聴く本。

市販の本を朗読する音声を、スマホなどから聴けるというサービスです。

 

車通勤や電車に乗るとき、家事や運動しているときに時間を有意義に使えます。

使ったことない人も、無料なら気軽に試せますね。

 

Amazonプライム会員登録で3ヶ月無料・Amazonオーディブルの詳細はこちら

 

プライム・フォトで容量無制限に写真を保存できる

プライム・フォト

Amazonのクラウドストレージに写真を保存できるようになります。

容量無制限ってのがすごい。

自前のHDDじゃなくてクラウド上に保存できるから、管理がすごいラク。

いちいちカメラ・スマホをPCやハードディスクに接続する必要がないですからね。

 

写真でスマホの容量が圧迫されている人にはすごく嬉しいサービス。

専用のアプリでスマホからも簡単に保存や閲覧することができます。

 

Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるAmazonプライムフォトの詳細はこちら

 

買い物がもっと便利に!

残りの買い物系サービスをサクッと解説。

 

タイムセールに先行入場できる

プライムデー

Amazonってタイムセールをよくやってるじゃないですか。

そのタイムセールに一般会員より30分も先に入ることができるんです。

つまり、プライム会員じゃないと人気のお買いドク商品は売り切れてしまう可能性があるということですね。

さらに、プライム会員限定の大セール「prime day」なんてのもやってます。

 

食品・日用品が安いAmazonパントリーを利用可能

Amazonパントリー

Amazonで食品や日用品を買おうとすると、だいたい1箱10個入りとかの単位になります。

それを1個ずつ買えるのがAmazonパントリー。

手数料290円かかってしまいますが、対象商品を買うことでこれを無料にする方法もあります。

1品1品が安いというのもありますので、使い方によってはお得に買い物ができるサービス。

 

詳しくはこちら。

▶︎Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるAmazonパントリーの詳細はこちら

 

Amazon定期おトク便おまとめ割で最大15%割引

Amazon定期おトク便おまとめ割

Amazonには定期おトク便という日用品などを定期購入することで、安く買えるサービスがあります。

そして、複数の定期おトク便の配送日を1日にまとめることで、最大15%をさらに割り引いてもらえるのが、定期おトク便おまとめ割です。

 

詳しくはこちら

▶︎Amazonプライム会員登録・無料体験で使える定期おトク便おまとめ割の詳細はこちら

 

Amazon Dash Buttonで超カンタン注文

Amazon Dash Button

↑上の写真の楕円形のボタンがAmazon Dash Buttonです。

これを押すと、注文が完了して商品が家に届くという仕組みです。

「食器洗い洗剤」「キッチンペーパー」「水」など、定期的に買う日用品を注文するのにすごく便利。

 

ボタンは500円で販売されてますが、初回注文時に500円が差し引かれるので

実質無料

です。

 

買う間隔が読めないけど、定期的に買っているものには便利ですね。

▶︎Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるAmazonダッシュボタンの詳細はこちら

 

Amazonの生鮮食品市場・Amazonフレッシュを利用可能

Amazonフレッシュ

野菜や肉などの生鮮食品までAmazonで買えるようになってしまいました。

しかし、このサービスはプライム会員しか使えません。

 

利用するためには、プライム会員費とは別に月額500円必要、送料無料には6000円の注文が必要などハードルは高いですが、「Oisixの有機野菜」や「人形町今半の精肉」、「人気のロールケーキ堂島ロール」など、プレミアムな商品が揃っています。

 

ややリッチな層に向けてのサービスですね。

 

▶︎Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるAmazonフレッシュの詳細はこちら

 

学生にはAmazonStudentというサービスが

AmazonStudent

これはすごいです。

プライムとほぼ同じ特典が年会費1900円(月159円)で使える学生限定のサービスです。

 

違いは、Kindleの4000円割引がないだけ。

さすがに年会費1900円で4000円の割引はきつかったのかな。

 

その代わりこのサービスは、

登録から6ヶ月は無料で、

登録するだけでAmazonポイントが2000ポイントもらえるというエゲツない特典がついてます。

 

学生のうちに「プライム無しの生活は考えられない!」と調教しておこうという、Amazonの戦略ですね笑

ぼくが学生だったらソッコーで登録してます笑

今の学生はうらやましい。。。

 

▶︎最初の6ヶ月間は無料!Amazonスチューデントの詳細はこちら

 

赤ちゃんがいる方は使えるサービス・Amazonファミリー

スクリーンショット 2017-08-16 18.13.28

赤ちゃんのいる人向けのサービスで、プライム会員なら無料で利用できます。

 

サービス内容は、

  • 定期おトク便でオムツを買うと価格がいつでも15%OFF
  • Amazonファミリー限定セール(マタニティ製品のタイムセール)に参加可能

 

プライム会員は無料で利用できるので、赤ちゃんのいる方にとっては特に入らない理由はないですね。

 

これに加え、

Amazonファミリー新規ご登録で3,900円クーポンプレゼント

という一発で元が取れちゃうキャンペーンもやっています。

 

対象商品5,000円(税別)以上の購入に利用できる3,900円分のクーポンですね。


注意点としては、このクーポンは1ヶ月の無料体験中は受け取れません。このクポーンを貰った時点で元は取れるので、さらに1年無料で利用しているようなものですが。

 

お子さんがいる方は登録しない理由が無いので、プライムに入会したらこちらも忘れずにやっておきましょう。

 

3900円のクーポンをもらう手順は、

 

① まずはAmazonプライムに登録。

Amazonプライム公式サイト

 

② 続いてこちらのページからお子様の「誕生日またはご出産予定日」と「性別」を登録し、Amazonファミリーに無料登録します。

Amazonファミリー会員登録ページ

 

③ 最後に1ヶ月のプライム無料体験終了後にプライム・ビデオを視聴する

 

これだけです。

これで、3900円のクーポンをもらうことができます!

 

Amazonプライム会員登録・無料体験で使えるAmazonファミリーの詳細はこちら

----

 

以上がAmazonプライムの特典です。

特典が多すぎて、長かったですね笑

では、以上の特典を踏まえると、プライム会員になるべき人はどんな人でしょうか?

 

Amazonプライムに入るべき人の特徴

  • 月1回はAmazonで買い物する人
  • GEOやTSUTAYAでビデオレンタルする労力とお金を節約したい映画好きの人
  • 手軽に音楽の聴き放題サービスを利用したい人
  • 月に最低1冊は読書したいと思っている人
  • 大量の写真を手軽に保存・管理したい人
  • Amazonの買い物で損したくない人

 

Amazonプライムの入会方法

すごく簡単です。

Amazonプライムの公式ページへアクセス

Amazonプライム公式サイト

  ↓

「30日間の無料体験を試す」をクリック

  ↓

サインインする

  ↓

お支払い方法、請求先住所を確認して「無料体験に登録する」をクリック

  ↓

登録完了


5分もかかりません。

 

最初は無料体験期間なので料金は発生しないのですが、お支払方法は設定する必要があります。

クレジットカード以外の支払い方法としては、

  • Visaのデビットカード
  • Vプリカ(インターネット専用のVisaプリペイドカード)
  • au WALLETプリペイドカード 

 

などがあります。

 

Amazonプライムの退会方法

無料体験期間の終わりが近づいてきて「もういいかな」と思った人のために退会方法も書いておこうと思います。

 

と言っても、たったの3クリックで終わって、めちゃくちゃ簡単です。

変に引き止められることもなく、2分もあれば終わります。

 

1. トップページから①アカウントサービスにマウスカーソルを合わせ、②ポップアップされてくるメニューの中からAmazonプライム会員情報をクリック。

トップページ

 

2. 画面左下の「会員資格を終了する」をクリック。

会員情報ページ

 

3. 「会員資格を終了する」をクリック。

退会手続きページ

以上で退会手続きは終了です。

簡単ですね。

 

うっかり無料期間を過ぎていた場合

よくあるやつです笑

 

無料期間が終わった時点で1年分の会費が引き落とされますが、退会手続きをすれば残りの日数に応じた金額は払い戻されます。

 

また、使ってないのに、

「無料期間→有料期間になってた」

「1年目から2年目に継続になってた」

という場合も、カスタマーに連絡すれば全額返金してもらえます。

大手だけあって、Amazonのその辺の対応は真摯です。

 

Amazonカスタマーサポート

 

Amazonプライムのメリットまとめ

では改めて、プライム会員のメリットをまとめておきましょう。

「ショッピング系特典」

  1. 「送料」が無料。「お急ぎ便」、「お届け日指定便」の配送料も無料
  2. 商品が1時間以内に届く「Prime now」
  3. タイムセールに先行入場できる
  4. 食品・日用品が安いAmazonパントリーを利用可能
  5. Amazon定期おトク便おまとめ割で最大15%割引
  6. Amazon Dash Buttonで超カンタン注文
  7. Amazonの生鮮食品市場・Amazonフレッシュを利用可能


「デジタル・コンテンツ系特典」

  1. プライムビデオで映画やドラマ、アニメが見放題
  2. プライムミュージックで100万曲以上聴き放題
  3. プライムラジオでジャンルを指定して24時間音楽が楽しめる
  4. 電子書籍Kindleの本が毎月1冊無料になるKindleオーナーライブラリー
  5. 電子書籍リーダーのKindle端末が4000円引きで買える。Fireタブレットも4000円引き
  6. Amazonオーディブルが3ヶ月無料で使える
  7. プライム・フォトで容量無制限に写真を保存できる

 

これで月額325円(年間3900円)。

いや、安すぎでしょ。ちょっと意味がわからない笑

こんな低価格でこれだけのサービスを受けている人がいるのに、プライム無しで生活している人は損している気分になりますよね。

 

ぼくも、このサービスにはホント入ってよかったと思っています。

日常生活の、買い物とエンタメがホントに充実するようになりましたからね。

プライムは自信を持ってオススメできるサービスです。

 

30日の無料体験期間でどんなもんか試せるのもいいですね。

試してみて必要ないと思ったらお金がかかる前に退会すればいいだけですから。

 

本当に感動できるサービスなので、気軽にその実力を試してみてください。

Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら