読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

「楽に生きる」と「人生の成功」を同時に手に入れる方法

自己啓発 自己啓発-劣等感

楽に生きる

「もっと楽に生きたい」

 

悩み多きこの世の中では、そう感じている人は多いんじゃないでしょうか?

ぼくも悩みごとが多いタイプで、どうしたらもっと肩の力を抜いて生きていけるのかを常に考えてきました。

 

しかし、「楽をする」というと何か怠けているようなイメージもあります。

人生の壁や悩みから逃げているイメージ。

だから、「楽に生きたい」という発想自体がダメなんじゃないか、というジレンマもありました。

 

ですが、このことを長いあいだ考えていた僕は、楽に生きることは決して悪いことではない。

むしろ、これにより「自己の成長」や「人生の成功」に近づける。

ということに気付きました。

 

この記事では、

  • 人生を劇的に楽にする方法
  • 楽に生きることでなぜ「自己の成長」や「成功」につながるのか?

ということをお話しします。

 

続きを読む

【肉汁中華そば】秋葉原のラーメン屋"百年本舗"が美味かった!

ラーメン ラーメン-東京

人類は麺類だ。

どうもワナベーです。

 

人生を謳歌する上で、美味いものを食べることは必須のことですね。

 

今日紹介する美味いものは、秋葉原の百年本舗というラーメン屋の"肉汁中華そば"。

 

九州生まれの豚骨党のぼくとしては、醤油ラーメンに舌鼓を打つことはあまり多くないのですが、ここの醤油スープのラーメンは美味かった!

 

続きを読む

劣等感が跡形もなく消えた。とても簡単だった。

自己啓発 自己啓発-劣等感

劣等感

劣等感。

人間なら一度はこの感情に苦しめられたことがあると思います。

 

自らの失態に絶望し、周囲からは軽蔑の視線に晒され、恥辱にまみれるあの感覚。

 

劣等感にとらわれると、惨めで、無様で、心をえぐられたような心地がします。

まるで世界中が自分を馬鹿にしているかのように。

 

ぼくもことあるごとに劣等感を感じて生きてきました。

でも、あるたった1つの方法を身に付けたことで、これを乗り越えることができました。

 

今日は、そのことについて書こうと思います。

 

 

続きを読む

一蘭に並ぶよりココに行け。博多ラーメン”一竜”(錦糸町駅すぐ)

ラーメン ラーメン-東京

先日、東京に行った際に錦糸町で博多ラーメンを喰らいました。

ワタクシは福岡っ子で、正直、東京で博多ラーメン食べるのはどうなんだろうと身構えてたんですよね。

 

しかし、そんなぼくでも満足できるお店でしたよ。

 

ここに行く前、博多ラーメンの有名店・一蘭を通りかかった時にアホほど長い列ができていたのですが、

一蘭で長いこと待たされるぐらいなら、コッチに行ったいいよなと思いました。

 

続きを読む

オイシックスの店舗に行ってきた!料金・サービス内容などは?

グルメ・料理 グルメ・料理-食レポ

オイシックスの店舗

 

美味しいもの大好き、ワナベーです。

 

ぼくは野菜が好きでオイシックスという新鮮野菜の宅配サービスをよく利用しているんですが、

なんとオイシックスは通販だけでなく、リアル店舗も出店しているそうなんです。

 

お店の名前は"Oisix CRAZY for VEGGY

野菜に夢中"という意味だそうです。

 

先日、東京に行く機会があったのでそのお店に行ってみました。

 

絶品な野菜が買えたり、その場で食べれたりと、野菜好きにはたまらないスポットでした!

 

ネットで検索すると出店当時の情報しか出てこなくて、その時の様子とはかなり状況が変わっていました。なので、最新情報をレポートします。

あと、セットメニューの仕組みがわかりにくかったので、この記事でわかりやすくまとめました。

 

オイシックスの通販サービスについてはコチラの記事をどうぞ。

合わせて読みたい

オイシックスのサービス概要とお試しセットを買ってみた感想

 

続きを読む

行ってわかった!飛騨高山・古川・白川郷観光のおすすめモデルコースを紹介!

旅行 旅行-岐阜県

image

岐阜県の飛騨地方がバリバリに魅力的な観光地だということをご存知でしょうか?

 

ぼくもちょっと前までは知らなかったんですが、調べてみたところビックリしてハゲ上がりました。

 

何で魅力的な観光スポットがこんな1箇所に密集してるんだ!」と。

 

はっきり言って、行くとこが多すぎて困ってしまうレベルです。

 

  • 古き良き日本の雰囲気が味わえる高山市
  • 大ヒット映画『君の名は。』のモデルにもなった風情ある町・飛騨古川
  • 世界遺産"合掌造り集落"がある白川郷
  • 日本三名泉の1つである下呂温泉
  • 北アルプスの懐に抱かれた奥飛騨温泉郷(新穂高)

 


そして、先日実際に行ってきたんですが、期待通りの素晴らしいところでした!

旅行中テンション上がりっぱなしでしたね。高山には移住したいレベル。

 

でも、行くとこが多いのはいいんですが、その分、旅行の計画を立てるのが大変でした

効率よく、飛騨の良いところを堪能し尽くすコースを考えるのにえらく時間がかかりましたね。30年ぐらいかかったと思います。

 

そこで!

長時間の事前調査を行い、実際に飛騨地方へ観光に行った僕がオススメのコース旅の計画を立てる際のポイントをお教えします。

飛騨地方を余すところなく味わい尽くすためのモデルコースとなっています。

 

今後、飛騨地方に観光に行く人が計画を立てる際にとても役立つ情報だと思います!

 

とはいえ1回の旅行で上記の地域を全て回るのは不可能ですので、今回は”高山”、”古川”、”白川郷”を楽しむコースです(2泊3日+名古屋前泊)。

 

今回は全体の旅行の流れを紹介するハイライト版で、各地域の詳細なレビューは別途書こうかなと思います。

 

オススメのスポットを紹介するのはもちろんですが、実際に行ってみてここは失敗したなあという部分もあったので紹介します。

失敗談もこれから旅行に行く人にとっては貴重な情報だと思うので。

 

ぜひ旅行の計画を立てるのに参考にしてみてください!

 

続きを読む