ノンストレス渡辺の研究日誌

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

せんたく便 布団クリーニングが自宅に集荷・宅配&保管付きで超おすすめ!【口コミ・評判】

スポンサーリンク

 

届いた布団

こんにちは。

1日の1/4は寝ているほど睡眠と布団が好きな大人・渡辺です(←割と普通の睡眠時間)

 

今回はなんと、長年ぼくも苦しんでいた

布団に関するストレスを解消する方法

を発見しました!

 

みなさんは布団(特に冬物)の洗濯ってどうしていますか?

秋・冬の間、6ヶ月近くしっかりと寝汗を吸い込んだ布団や毛布。

暖かくなってもう使わなくなったら、押入れにしまう前に洗濯しますよね?

 

だけど、

女性

布団や毛布は大きくて重いから自宅ではなかなか洗濯できない。。

クリーニングに出すにしても、持っていくだけで一苦労。

女性
女性

押入れにしまうのも布団は大きいからスペースを圧迫する。。。

という問題があります。

 

ぼくもこれらのことに長年ストレスを感じてました

だけどある日、これを解決する素晴らしいサービスを見つけたんです。

 

それがせんたく便のふとんパックというサービス。

 

このサービスを知らなかったら、これから先も毎年、春が来るたびに布団のことでイライラしないといけないところだった。

というか、できるならもっと早くこのサービスについて知りたかった……!

 

というわけで、この記事ではせんたく便のふとんパックについて、実際に使ってみた感想を書こうと思います。

口コミや評判を気にしている方の参考になれば!

 

 

せんたく便とは?

せんたく便ロゴ

 

せんたく便は、自宅にいながら衣服や布団のクリーニングができるという

宅配クリーニング・サービス

です。

 

重くてかさ張る洗濯物を店舗まで持って行かずにクリーニングできる、というメリットがあります。

クリーニング前と後の2回も店舗に行く手間が省けるので、かなりの時間と労力を節約できる。

 

サービスの利用の流れとしては、

  1. ネットでクリーニング申し込み
  2. 集荷バッグが届くので洗濯物をつめて自宅から発送
  3. せんたく便の工場でクリーニング(希望すれば保管も可)
  4. 自宅にクリーニング後の洗濯物が宅配される

*より詳細な手順はこの後解説します

 

見てもらえばわかると思いますが、かなりストレスフリーにクリーニングが行えます。

で、今回利用したのがこのせんたく便の「ふとんパック」です。

家ではなかなか洗いにくい布団を丸洗いしてくれます。

 

なぜ、せんたく便を選んだのか?

実は、せんたく便以外にも布団を宅配クリーニングしてくれるサービスはあります。

 

その数あるサービスからせんたく便を選んだ理由は、以下の5点です。

  • 送料が無料
  • シミ抜き無料
  • ダニ・カビ・アレルゲンも除去してくれる(都立衛生研究所認定)
  • 宅配クリーニング各社の中で価格が安い(下表参照)
  • 洗濯後、最長6ヶ月間の無料保管(預かり)付き

 

ふとんパックの価格

  • 初回利用:8800円(税抜き)
  • 2回目以降:8100円(税抜き)
  • シミ抜き:無料
  • 防虫・防カビ加工(オプション):6300円(税抜き)

*プランは布団を2枚を出す「2点パック」のみ

*価格は、毛布、ベビー布団、枕、肌掛け、シーツなどの小さいものは0.5枚としてカウント

  

宅配クリーニングのサービスを色々比較した結果、せんたく便のサービス内容が1番よかったです。

クリーニングの内容も重要ですが、最後の決め手となったのが「無料保管サービス

 

保管サービスなんて別にどうでもよくない?

と思った方もいるかもしれませんね。

でもそれはとんでもない誤解です。

 

保管サービスが重要な理由はこうです。

冬物の布団を収納すると、ただでさえ余裕のない押入れのスペースが圧迫されます。

これにより、

  • 押入れに収納できるモノの量が減る
  • 押入れがゴチャゴチャする
  • 押入れから必要なものが取り出しにくくなる

ということになり、ものすごくストレスがたまる

しかし、無料保管によってこれらのストレスはすべて解消されます

汚れた布団をクリーニングし、使わない期間はそのまま預けておく。

これほど合理的なことはありません。

 

というわけで、厳しい選考の結果、せんたく便が勝ち残りました。

 

逆に、その他のサービスが選ばれなかった理由は以下のとおりです。 

Lenet(リネット)

▶保管サービスがない

 

リナビス

▶保管サービスがない

 

フレスコ

▶保管サービスがない

▶洗濯便より価格が高い

 

おうちdeまるはち

▶︎保管サービスが有料(1枚1000円)

▶クリーニング料金も洗濯便より高い

 

洗宅倉庫

▶保管サービスが有料(1枚1000円)

▶送料も有料(3300円)

 

クロークネット

▶保管サービスが有料(+5000円)

 

かなり塾考して色々なサービスと比較した結果、せんたく便が1番よかったです。

保管をしないシーズン途中のクリーニングであればリネット リナビス あたりでもいいかもしれません。

 

「利用の手順」と「使ってみた感想」

ではここからは、実際に使ってみての感想です。

 

改めて利用の手順を箇条書きで書き出してみるとこんな感じです(上で書いたものより少し詳し目)。

  1. ネットで注文
  2. 集荷キットが届く
  3. 布団を集荷バッグに詰め集荷してもらう
  4. 工場でクリーニング(希望すれば最長6ヶ月の保管も可)
  5. お届け指定日に布団が帰ってくる

 

では、それぞれについて詳しく見ていきます。

 

まずはネットで注文

PCもしくはスマホで注文できるようです。

ぼくはスマホで。

スマホ片手に寝っころがりながらできたのですごく楽でした。

注文方法もすごく簡単(PCもスマホと同じ手順)

 

まずは、公式サイトにアクセス。

公式ページ

 

そのまま画面を下にスクロールして、「ふとんパック」をクリック。

ふとんパック申込

 

あとは、以下のような必要事項を入力すれば完了です。

  • ふとんの個数(1個口あたり2枚)
  • 有料の防虫・防カビ加工をするかどうか
  • 納期(仕上り後のお届け日)
  • 住所などのお客様情報 
  • 決済方法

 

決済方法は代引きと、クレジットカードが選べます。

普段ネットサービスを利用するときはクレジットを使うんですが、代引きが手数料無料だったので試しにやってみました。

代引きで手数料かからないって珍しいですよね。

 

申込後、集荷キットが届く

集荷キットが来るのは7日〜10日かかると書いてありましたが、3日後には届きました(東京在住)。

集荷キット

 

集荷バッグに布団を詰め、集荷に来てもらう

まずは、ふとん袋にふとんを詰め込みます。

今回クリーニングに出したのは、

▼羽毛布団

羽毛布団

 

▼羽毛布団のシーツ

シーツ

 

▼毛布

毛布

 

の3つです。

 

つまり、

羽毛布団(1点)+シーツ(0.5点)+毛布(0.5点)=計2点

 

ということですね。

*ホームページには書いてありませんが、シーツも0.5枚として出せることを電話で確認しました

 

これらの布団をバックに入れます。

バックへの梱包

無事に、詰めることができました。

 

次に、「申込書」と「ヤマト運輸の着払い伝票」に必要事項を記入します(ヤマト運輸の伝票もキットに同封されています)。

申込書と着払い伝票

住所等はネットで1回入力しているのにもう1度書かされるのは、正直めんどくさいですね。ここは改善してほしい。

 

申込書は複写式になっています。

書き終えたら、お客様控えを剥がして、せんたく便控のみをバッグに入れます。

 

それが終わったら、キットに入っていた結束バンドでファスナーの金具を留めます。

結束バンド

 

これで完成。

あとは、ヤマト運輸に集荷依頼を出して取りに来てもらいます。

集荷依頼はネットもしくは電話でできますよ。

▶︎集荷申し込み | ヤマト運輸

▶︎ヤマト運輸 サービスセンター電話番号一覧

 

もしくは、ヤマトの営業所かヤマトと提携しているコンビニ(セブンやファミマ)に直接出すこともできます。これらが近所にあるなら、直接出してもいいですね。

 

 

布団が占領していたスペースが空いたので、かなり気持ちいい!

ふとんを預けるのがメインで、洗濯はおまけだと言っても過言ではないです笑

 

工場で丸洗い&保管(預かり)

布団の丸洗いで、汚れや臭い、ダニなどがキレイになってるはず、

と期待しながら待ちます。

 

6ヶ月の無料保管ももちろん利用しました。

使わない布団を収納しておかなくていいので、押入れがスッキリしてホントに快適。

 

「押入れがスッキリしただけでホントにそんなに快適なの?」

という人も使ってみればこの素晴らしさがわかる。絶対。

 

宅配で布団が帰ってくる

時は過ぎて、気づけばもうお届け指定日(11月1週目の月曜日)に。

 

ヤマトの宅配便で布団が帰ってきました。 

洗濯便受け取り
▲仕事場のコワーキングスペースで受け取ったので、その場にいた人たちに茶化され記念撮影

 

届いた布団
▲改めて撮影した洗濯後の布団 。クリーニングに出した後に引越しをしたので、部屋が変わってます

 

箱の中
▲箱を開くとこのように梱包されてました

 

箱の中身
▲圧縮袋に入れられてました

 

 

では圧縮袋から出して仕上がりを見てみます。

 

▼シーツ

シーツ

白く、清潔になって帰ってきてくれました。洗濯前にはあった嫌な臭いもなくなってていい感じです。

 

▼羽毛布団

羽毛布団

あれ?なんかペッチャンコになってる。

圧縮袋に入れられてたせいで、センベイ布団のように薄くなってしまいました。

 

*参考 洗濯前と後の比較▼

羽毛布団 比較画像

これじゃあいくら清潔になっていてもテンションが下がる。

と落ち込んでいたら、「圧縮袋から出して数日すれば、クリーニング直後のフカフカな状態に戻ります」という注意書きが。

 

ホントかいな?

 

と思いながら待つこと1日。

 

 

羽毛布団 1日後

ホントになった!!!

 

ここまで劇的に変わるとは思ってもみませんでした。

洗濯前と比べても、1.2~1.3倍ぐらい厚みが増してフカフカになってる気がしますね。

 

 

最後に毛布▼

毛布

見た目は変化なし。

ですが、においにかなりの変化が。

毛布は特に寝汗を吸い込んでいて、体臭を濃縮したような嫌な臭いがしてました。

それがキレイさっぱりなくなっていて、かなり爽快。

 

羽毛布団はフカフカで、毛布の嫌な臭いも消えて、この日はすごく快適で暖かく眠ることができました。

布団が気持ちいいと睡眠の質も上がりますね。

 

というわけで、クリーニングの品質としては全く問題なかったです。

 

メリット・デメリットまとめ

サービスの素晴らしかったところ

  • 清潔な布団が手に入る(ダニ・カビ・アレルゲンも除去 *都立衛生研究所調べ)
  • 宅配クリーニングなので重い布団を店まで運ぶ必要がない
  • 送料無料
  • 6ヶ月間の無料保管(預かり)で、自宅の収納を圧迫しない

 

改善して欲しいところ

  • ネットで入力した内容を改めて紙に書かせるのはやめて欲しい(2度手間)

 

改善して欲しい点はあったものの、総合的に見ると

使ってよかった!

と心から思えるサービスでした。

 

特に、無料保管で収納(戸棚)がスッキリする気持ち良さは素晴らしいものがあります。

押入れにしまったモノが見つけられなかったり、必要なモノを取り出すために必要ないモノまで一旦出すのってホントに面倒ですからね。ストレスがたまる。

そして何より、クリーニングしたキレイな布団で寝るとやっぱり気持ちいい。

 

キレイな布団による快適な睡眠」と「収納がスッキリすることによるストレスフリーな生活」。

その2つがスマホ1つで自宅から一歩も出ずに手に入ってホント大満足でした。

以上、せんたく便ふとんパックの感想でした。

気になった人は今度の春夏に使ってみてください!