ノンストレス渡辺の研究日誌

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

サマリーポケットにモノ預けたら毎日がストレスフリーになって節約にもなった

スポンサーリンク

 

f:id:nabeshima-han:20181224172735j:plain
 

この記事は
・サマリーポケットってどんなサービス?
・サマリーポケットって実際のところ便利なの?
・サマリーポケットを使った事がある人の声が聞きたい
という人に向けて書かれています

 

サマリーポケット を使い始めて日常生活がめちゃくちゃ快適になっている。

 

サマリーポケットは、所持品をダンボールに詰めて送るだけで預かってくれるというサービス。

値段は格安。

さらに、預けたモノは保管中にクリーニングに出したり、「預けたのはいいものの、もう要らないな」と思ったらヤフオクへの出品を代行してもらうことなどもできる。

他にもたくさん長所があって、一言ではとても言い表せない。

 

ぼくは、特定のシーズンやイベント時にしか使わないものを預けることで、部屋のスペースがそこまで必要なくなり、家賃の安い物件に引っ越すことができた

このサービスのおかげだ。

多少せまくても片付いている部屋の方が、広くて散らかっている部屋よりストレスは圧倒的に少ない

 

というわけでこの記事では、このサービスの使用感や長所・短所を書いていく。

 

 

 

サマリーポケットとは?

f:id:nabeshima-han:20181224164909j:plain

サマリーポケットはモノをダンボールに詰めて送るだけで預かってくれるサービス。

 

利用の流れは、以下のような感じ。

f:id:nabeshima-han:20181224164953j:plain

スマホ・PCで専用ダンボールを取り寄せ

 ↓

モノをダンボールに詰めたら家に集荷に来てもらう

 ↓

(保管)

 ↓

必要なモノは好きな時にスマホで取り出し

 

保管は、ワインや美術品の保管も手がける保管のプロ・寺田倉庫が担当している。

24時間365日の徹底した温度・湿度管理や多重のセキュリティを組み合わせた堅牢なシステムで保護されているので、モノを預けることへの不安は無かった。

 

料金とプラン

料金は、「どのプランを使うか」と「箱の大きさ」で決まる。

プランは基本的にスタンダードプランを使うのが1番いいと思うが、アイテムを写真撮影しないかわりに安価なエコノミープランや、本の保管に適したブックスプランも用意されている。

 

スタンダードプラン

荷物を写真(入庫後に撮ってくれる)で1点ずつ管理できるプラン。1点ごとにクリーニングなどのオプションサービス(詳しくは後述)が使えるので預けながらお手入れできる
※写真の撮影は1箱あたり最大30アイテム分。30点を超える分については、スタッフの判断により登録点数が30点以下となるよう適宜アイテムをまとめ、登録・管理される

  月額保管料(初月無料) 取り出し送料(全国一律)
レギュラー・アパレル 300円 /箱 800円
ラージ 500円 /箱 980円

レギュラー:幅38cm × 奥行38cm × 高さ38cm 約55リットル
アパレル:幅60cm × 奥行38cm × 高さ20cm 約45リットル
ラージ:幅68cm × 奥行47cm × 高さ35cm 約112リットル

 

管理画面と預けたモノの写真(イメージ)▼

f:id:nabeshima-han:20181225164308j:plain

 

エコノミープラン

写真撮影なしで箱ごと管理する、お財布にもやさしいプラン。オプションサービスは利用できない。人に見られたくないものの保管にも。

  月額保管料(初月無料) 取り出し送料(全国一律)
レギュラー 250円 /箱 800円
ラージ 350円 /箱 980円

 

ブックスプラン

点数制限なしで1点ずつ管理できるプラン。本のバーコードを読み取って表紙・タイトル・作者を自動登録。

  月額保管料(初月無料) 取り出し送料(全国一律)
ブックスプラン 400円 /箱 350円(250g以内)
540円(1000g以内)
800円(1000以上)

ブックスプラン:幅35cm × 奥行33cm × 高さ29cm 約33リットル

 

保管料金は預け入れした当月は無料で、翌月から保管料が発生する。イメージとしては下図のような感じ。

f:id:nabeshima-han:20181221155904j:plain

 

参考:プランと料金について - サマリーポケット

 

感動した点・いまいちだった点

【感動した点】

  • 入庫・出庫がお手軽すぎる
  • モノ1つ1つの写真を撮ってくれる(モノの管理がめちゃくちゃ楽)
  • 服はハンガーで保管できる
  • 保管中に服・布団・靴のクリーニングもできる
  • 要らなくなったらモノのヤフオク出品を代行してくれる
  • 出庫(取り出し)が早い
  • 管理コストが見える化される

とにかく値段も手頃、手間もかからずモノを預けられたことに感動した

しかも、クリーニングまでできる。

今まで冬物の服や布団は宅配クリーニングの保管サービスに預けていていた。

【参考記事】

リナビスの宅配クリーニングが最高だった!コスパ最高にする使い方も紹介

せんたく便 布団クリーニングが自宅に集荷・宅配&保管付きで超おすすめ!

 

クリーニングできて部屋のスペースも解放された!」とそれらのサービスでもかなり満足していたのだが、サマリーポケットでもそれが可能と聞いてかなり驚いた

色んなモノの保管とクリーニングを含め、様々なサービスをサマリーポケットに一元化できたのでめちゃくちゃ便利なのである。

感動したポイントの詳細については、後述のサービス利用のレビューで詳しく書いていく。

 

【いまいちだった点】

  • ない。強いてあげるなら…

 

不満な点も挙げようと思ったが、ない。なんとか絞りだそうとしても中々出てこない。

値段が高いとも思わないし、預けたものに不具合があったわけでもないし、モノの取り出しも2日もかからずできた。

それでも脳みそを雑巾絞りにしてかろうじて出てきたのが、「ヤフオク出品代行(詳しくは後述)で落札されるまでに時間がかかったこと」ぐらいだろうか。

かかった時間は1ヶ月半ぐらい。でも別に要らないモノの処分だし、金に困ってたわけでもないので大して気にならなかったが。このサービスに即金性を求めている人(そんな人がいるのかは知らない)には短所なのかもしれない。

そのくらいしか思いつかなかった。

 

 

使ってみたら家賃を安くできた

サマリーポケットにシーズンオフで使わないものを預けたら荷物がかなり減った。

それによって、部屋のスペースがそこまで必要でなくなり、広くはないけど好立地で家賃がリーズナブルな部屋に引っ越す事ができた

それまでは家賃を抑えるために千葉のど田舎の8畳の部屋に住んでいた。

 

ちなみに物件の条件はこんな感じ。

  • JR中央線高円寺駅から徒歩10分
  • 部屋の広さ4.5畳
  • 家賃60,400円(共益費、インターネット・水道代込み)

高円寺駅から徒歩10分の家賃相場が8万円程度である事を考えると、共益費、インターネット・水道代込みで6万円はかなり安い。

参考:LIFULL HOME’S 家賃相場

 

荷物が少なければ、広くない部屋でも快適に暮らせる。

それによって、好立地で安い部屋に住む事ができる。

 

管理コストが見える化されるというメリットも

「家賃が安くなっても、サマリーポケットで月々の保管料がかかるなら意味ないじゃん」と思われた人もいるかもしれない。

しかし、自宅に保管していようと、保管のための費用(お金)というものは発生している。

 

部屋を借りるのに家賃を払っていて、そのうちの一部のスペースを使ってモノを保管しているのだから、

月の家賃 × (モノの保管に使っているスペースの体積 / 借りてる部屋の体積)

という管理コストが月々にかかっている。

 

しかし、多くの人はこれらの費用を意識することはない。

自宅に置いていれば保管料は無料だと思っている。

賃貸物件での管理コストの高さや、サマリーポケットを利用することでの管理のしやすさを考えれば、家に置いておくよりもメリットが大きくなる(家賃にもよるだろうが)

 

そして何より、サマリーポケットを利用すると保管料という形で、(普段意識しない)モノの管理コストがはっきり見える化されるというメリットがある。

それによって、「これは本当に必要なモノなのか?」と自問自答するきっかけになる(例えば、預けてはみたけど1年に1回も引き出さなかったモノは不用品の候補)。

そしてさらに手厚いことに、そうやって管理コストに見合わないモノがわかったら、「おまかせヤフオク!出品」というオプションで処分・換金までできるから本当に抜かりない。

 

というわけで次項からは実際に使ってみた様子をレビューしてみる。

 

申し込み ・入庫の手順は超カンタン 

まずはスマホで簡単申し込み

スマホからの申し込みは本当に簡単で、5分もかからず完了する。

 

1.下記リンクより公式ページにアクセス。

 

 

2.画面上部にある「【無料】ボックスを取り寄せる」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20180722160404j:plain

 

 

3.取り寄せるボックスの数を入力する▼

f:id:nabeshima-han:20180722160602j:plain

 

4.入力したら、ページ最下部の「申し込む」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20180722160636j:plain

 

5.次に会員情報の登録を行う▼

f:id:nabeshima-han:20180722160716j:plain

 

6.「メールアドレス」「住所」「クレカ情報」などを入力する▼

f:id:nabeshima-han:20180722160742j:plain

 

7.ボックスが「自宅に届く日時」「自宅に集荷に来てもらう日時(=出荷日時)」を指定する▼

f:id:nabeshima-han:20180722160813j:plain

*なお、集荷日時はあとで指定してもOK。マイページから改めて集荷依頼できる。
*また、自宅への集荷依頼をせず、コンビニやヤマトの営業所に持ち込んでの出荷も可能(後述)

 

8.日時を指定したら、ページ最下部の「次へ進む」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20180722160849j:plain

 

9.入力した注文・登録内容が表示されるので確認する▼

f:id:nabeshima-han:20180722160922j:plain

 

10.確認したら下にスクロールし、①「上記を確認しました」にチェックし、②「この内容で確定する」をタップする▼

f:id:nabeshima-han:20180722161211j:plain

 

以上で、スマホでの申し込みは完了。

基本、ぽんぽんボタンを押していくだけなので住所入力などを含めても5分程度で終わる。

 

届いた箱に詰めて集荷に来てもらう

続いて、箱が届くのでそこに預けるものを入れて、自宅まで回収(集荷)してもらいます。 

 

①指定した日に箱が届くので受け取る(これはアパレルサイズの箱)▼

f:id:nabeshima-han:20180722161331j:plain

 

*必要事項記入済みの着払い伝票も付いてくる。自分で用意しなくていいのでめちゃ助かる

f:id:nabeshima-han:20180722161541j:plain

 

②箱を組み立てて、預けるものを入れる▼

f:id:nabeshima-han:20180722161630j:plain

 

*入れたものの一例。厚手のコートや、セーター、冬用パンツ、マフラーなど

f:id:nabeshima-han:20180722171616j:plain

 

 

f:id:nabeshima-han:20180722171654j:plain

 

 

f:id:nabeshima-han:20180722171724j:plain

 

参考までに、アパレルボックスにどのくらい服が入ったかを紹介。 

 

【箱1個目、計14品目収納】

f:id:nabeshima-han:20180722172047j:plain

①冬物厚手パーカー
②秋冬マウンテンパーカー
③手袋
④手袋
⑤長袖ヒートテック
⑥長袖ヒートテック
⑦長袖タートルネック
⑧ヒートテックタイツ
⑨長袖ヒートテック

 

f:id:nabeshima-han:20180722172422j:plain

⑩マフラー
⑪冬物靴下
⑫冬物靴下
⑬冬物靴下
⑭冬物靴下

計14品目

 

【箱2個目、計14品目収納】

f:id:nabeshima-han:20180722173638j:plain

①ニット帽
②真冬物厚手コート
③冬用ウインドブレーカー(上)
④カシミヤセーター
⑤セーター
⑥冬用チノパンツ
⑦冬用スラックス
⑧冬用ウインドブレーカー(下)
⑨長袖ヒートテック(超極暖)

 

f:id:nabeshima-han:20180722174144j:plain

⑩冬用裏起毛スウェット
⑪長袖ヒートテック(極暖)
⑫ヒートテックタイツ(極暖)
⑬マフラー
⑭登山用厚手靴下

計14品目

 

こんな感じ。

 

服だけじゃなく、無駄に場所をとる羽毛布団と毛布も預ける(各1枚)。箱はラージサイズ(500円/月) 

f:id:nabeshima-han:20180722181607j:plain

 

f:id:nabeshima-han:20180722181650j:plain

 

ちょうど入った。この枚数がたぶん限界。

f:id:nabeshima-han:20180722181740j:plain

 

これで梱包はすべて終了。

 

③事前に集荷依頼した日時まで待って、ヤマト運輸の人に荷物を取りに来てもらう▼

f:id:nabeshima-han:20180722181857j:plain
*集荷依頼は発注時でも、その後でもいつでも可能。マイページから手続きできる
*伝票があるので、ヤマト運輸取扱いのコンビニ(セブンやファミマなど)やヤマトの営業所に直接持ち込んでの発送も可能。持ち込みが可能な店舗はこちら(ヤマト運輸 発送方法)から確認できる

 

自分でやる作業はこれで完了。

かなり詳細に書いたので長くなったが、「スマホで申し込む」「箱に入れて集荷を待つ」の2ステップで作業は完了する

簡単すぎて結構拍子抜けする。

 

入庫後の流れ

集荷から2日後に荷物がサマリーポケット側に着いたという連絡(マイページと登録メールアドレス宛に)があった。

それから4日後に入庫が完了したという連絡が▼

f:id:nabeshima-han:20180727145759j:plain

 

ところで、サマリーポケットにもスマホアプリがある。

入庫が完了したあたりで、ダウンロードしてもいいかもしれない。

 

入庫が完了すると管理画面で預けたモノを管理できるようになる。まずスゴいのが、1つ1つのアイテムを倉庫側で写真を撮ってくれて、それが管理画面に表示されること▼

f:id:nabeshima-han:20180727151853j:plain

 

見てのとおり、ゲームのアイテム管理画面みたいでこれがめちゃくちゃテンションあがる…!▼

f:id:nabeshima-han:20180727151909j:plain

 

f:id:nabeshima-han:20180727151939j:plain

 

アイテムをタップすると詳細に飛ぶ▼

f:id:nabeshima-han:20180727150005j:plain

アイテム名、ブランド、メモなどを入力で切る(この操作は今のところweb版だけで、アプリ版ではできない)。

 

下にスクロールすると、「ハンガー保管」「クリーニング」「おまかせヤフオク出品」「取り出し」などの操作を選ぶことができる▼

f:id:nabeshima-han:20180727150055j:plain

*これらのオプションは、メニューの「オーダー」から操作すれば複数アイテムを一括で指定できる(後述)

 

管理画面の基本的な操作はこんな感じ。

続いて、預けたモノを取り出す時の手順について書いていく。

 

アイテム出庫の方法も簡単

モノの取り出しもめちゃくちゃ簡単である。

 

まずスマホでの操作。

web版は(左上の「≡ メニュー」> 「荷物を取り出す」)▼

f:id:nabeshima-han:20181210124308j:plain

 

 アプリ版(画面下の「オーダー」>「荷物を取り出す」)▼

f:id:nabeshima-han:20181210124454j:plain

 

(ここからスマホ・web共通)下にスクロールして、「アイテムを選択する」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20181210124813j:plain

 

今回は箱ごと取り出すので、「ボックスごと選択」にチェックを入れる▼

f:id:nabeshima-han:20181210124824j:plain

 

するとボックスのアイテム全部にチェックが入る▼

f:id:nabeshima-han:20181210124844j:plain

 

チェックし終えたら、「オーダーシートに追加する」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20181210124856j:plain

 

アイテムを再度確認し、「取り出し内容の確認に進む」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20181210124909j:plain

 

住所と配送日時を確認する。配送は2日後から指定できる。かなり迅速な対応でありがたい。確認後、「金額の確認に進む」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20181210124925j:plain

 

金額を確認し、「オーダーを確定する」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20181210124936j:plain

 

 

2日後、荷物が届いた▼

f:id:nabeshima-han:20181211105208j:plain

 

箱を開けるとこんな感じ。緩衝材つきで丁寧に梱包されておりました▼

f:id:nabeshima-han:20181211105227j:plain

 

f:id:nabeshima-han:20181211111023j:plain


アイテム1つ1つも袋に入れられて、たたまれていた。丁寧に扱ってくれてたんだなとホっとひと安心▼

f:id:nabeshima-han:20181211111053j:plain

 

本当にスマホ1つで全部手続きできて、こんなに手軽にモノが出し入れできるっていうのはかなり感動。

 

 

基本的な使い方はここまでだが、このサービスには保管中に使えるオプションというものが存在する。

そして、これがかなり強力なのである。

 

保管中のオプションがめちゃ便利

f:id:nabeshima-han:20181225162443j:plain

サマリーポケットには、保管中にオーダーできるいくつかの有料オプションがある。

これがかなり強力で便利。

 

オプションは以下の5つ。

  • 洋服のハンガー保管
  • 洋服のクリーニング
  • 布団のクリーニング
  • シューズメンテナンス
  • おまかせヤフオク!出品

 

このオプションサービスがあったからサマリーポケットを使うに至ったと言っても過言ではない(特にクリーニングオプション)。

この中の、「洋服のハンガー保管」、「洋服クリーニング」、「布団クリーニング」、「おまかせヤフオク!出品」を使ってみたので、使用感をレビューする。

 

 

ハンガー保管使ってみた

f:id:nabeshima-han:20181224165202j:plain

箱に入れて保管するというのがネックで洋服が預けられないという人も多いと思う

僕もそうだった。

ジャケット、コートなどのシワをつけたくない服は特にそう。

 

そんな僕にとって、このハンガー保管はめちゃくちゃありがたいオプション。

60円/1着というお手頃な料金で、服をハンガーにかけて保管してくれる。

 

やり方は簡単。

web版は(左上の「≡ メニュー」> 「ハンガー保管」)をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20180727150147j:plain

 

アプリ版は(画面下の「オーダー」>「ハンガー保管」)▼

f:id:nabeshima-han:20180727150303j:plain

 

あとは、ハンガー保管したいアイテムを選択し、確定ボタンを押すだけ▼

f:id:nabeshima-han:20180727150336j:plain

冬物のアウター(パルコで買った3万円ぐらいのコートとナノユニで買ったマウンテンパーカー)にこのハンガー保管のオプションをつけた。

 

オーダー直後はアイテム詳細にハンガー保管作業中と表示される。

f:id:nabeshima-han:20181218113118j:plain

保管作業中は他のオーダー(「ヤフオク出品」や「取り出し」等)はできないよう。

3日後には、「ハンガー保管作業中」から「ハンガー保管」に変わっていることを確認。

 

*1度ハンガー保管に変更したアイテムは、ボックス内保管に戻すことはできないので注意

 

ハンガー保管したアウター。

f:id:nabeshima-han:20181212122200j:plain


型崩れせずいい感じ。

このオプションがあったことで、シワをつけたくない洋服も躊躇なく預けることができた。

 

 

ハンガー保管の料金の仕組み・豆知識

ハンガー保管を利用する場合、料金は次のようになります。

例えば1つのアパレルボックスにA, B, C, D, E, Fの6つの服を入れていたとします。

 

そのままボックスのみで保管し続ける場合:ボックス1つ分の月額300円がかかります

Aだけをハンガー保管する場合:ハンガー保管が1つ(60円)とボックスが1つ(300円)で月額360円になります

A~F全てをハンガー保管する場合:ハンガー保管(60円)が6つ。そしてボックスは空になると破棄されるのでボックス料金は0になります。よって、この場合60円×6着で月額360円です。

 

洋服のクリーニング使ってみた

f:id:nabeshima-han:20181224165222j:plain

続いて洋服のクリーニング。

今まではリナビスという宅配クリーニングとその保管サービスを使うことで、オフシーズンに場所をとる冬物アウターをクリーニングすると同時に預けていた。

それがサマリーポケットでもできるというのだから素晴らしい。

 

しかも、使ってみてわかったがサマリーポケットは宅配クリーニングよりも優れている点が多々ある(詳しくは後述する)。

 

ではまず使い方から。

 

web版は左上の「≡ メニュー」> 「クリーニング」をタップ▼

f:id:nabeshima-han:20180731115759j:plain

 

アプリ版は画面下の「オーダー」>「布団クリーニング」▼

f:id:nabeshima-han:20180731115829j:plain

 

(以降はwebとアプリ共通)クリーニングのコースが2種類あるので選択する。「スタンダード」と「プレミアム」がある▼

f:id:nabeshima-han:20180731115945j:plain

 

プレミアムコースは、

ドライクリーニングの工程に特殊な助剤を加えることで、水溶性と油溶性の汚れを同時に除去するクリーニングです

で、スタンダードコースが、

弊社で洗濯表示を確認して、水洗いクリーニングかドライクリーニングのどちらか適した方を行います

とのこと。

 

水溶性の汚れ:汗、尿、血液、醤油、ソース、ジュース、ビール、卵白など

油溶性の汚れ:皮脂、サラダ油、機械油、牛乳、マヨネーズ、口紅、卵黄など

 

 

コースを選んだら、クリーニングに出す服を選んで「確定」を押せば申し込み完了。

僕はスタンダード7点と、

f:id:nabeshima-han:20180731120148j:plain

 

プレミアム1点に申し込んだ。

f:id:nabeshima-han:20180731120211j:plain

 

クリーニングは9日間で終了。

 

荷物を取り出した時の仕上がりはこんな感じ。

f:id:nabeshima-han:20181212121623j:plain

 

こちらはアウター。

f:id:nabeshima-han:20181212122142j:plain

 

f:id:nabeshima-han:20181212121650j:plain

 

問題なく綺麗に仕上がっている(ちなみにこの服はハンガー保管も同時に申し込んだこともあってかシワなどもほとんどない状態で届いた)。

f:id:nabeshima-han:20181212122200j:plain

 

 ワンシーズン分たっぷり染み付いた臭いと汚れをしっかり落としてくれていた。

f:id:nabeshima-han:20181212122212j:plain

 

 

f:id:nabeshima-han:20181212122235j:plain

 

厚手のパーカーとマフラー。

f:id:nabeshima-han:20181212122246j:plain

 

マフラーにはたたみジワがつかないように、中紙が入れられていた。

f:id:nabeshima-han:20181212122257j:plain


仕上がりは一般的な町のクリーニング屋さんと同等以上といった感じ!値段に見合う仕事をしてくれてました。

これを保管と同時にしてくれるのは、かなーりありがたい…!

 

サマリーポケットと服の宅配クリーニングの比較

オプションにより宅配クリーニングと同様のサービスが受けられるサマリーだが、次の点で宅配クリーニングより優れている

 

【好きな点数を預けられる】

宅配クリーニングの場合、クリーニング・保管に預ける服の枚数が決まっていたり、◯枚以上じゃないと送料が有料などの制約がある(例えば大手のリナビスの場合、5枚から受け付けている)

サマリーの場合はそういったことを気にせず、1枚からクリーニングに出せる。

 

【クリーニングしない服も預けられる】

当たり前だが、宅配クリーニングはクリーニングを依頼する服しか保管してくれない。

しかし、「洗濯は自分でできるけど、シーズンオフだから預かって欲しい服」というのが当然ある。

サマリーポケットはそういう「預けたいだけの服」と「クリーニングもして欲しい服」の両方を預ける事ができるので本当に助かる。

 

【好きな時に取り出しできる】

宅配クリーニングの保管は、預け入れの時に取り出しの日時も指定する。

基本的にこの受け取りの日時を後から変更することはできない。特に、出庫の繁忙期(冬物でいえば10月)は絶対に無理だし、取り出し日時を後ろにはずらせる場合もあるが、早めることはかなり難しい。

クリーニングが専門で、プラスアルファで保管をやっているということもあり、出荷についてはあまり柔軟に対応できないという事情がある。

 

一方、専門の倉庫業者であるサマリーポケットはこの辺の対応は手厚い。

スマホから出庫依頼をすれば、2日もあれば荷物が家に届けられる。

冬物を預ける5~6月の時点で今年はいつ頃から寒くなるのかと予想するのはめちゃくちゃ難しい。

急な気温の低下にも迅速に対応できるサマリーポケットなら、冬物も安心して預けられる。シーズンオフで着ない服に押入れを圧迫されることもなく、快適な生活を送ることができる。

【参考記事】リナビスの宅配クリーニングが最高だった!コスパ最高にする使い方も紹介

 

 

布団クリーニング使ってみた

f:id:nabeshima-han:20181224165251j:plain

冬用の布団は寝汗をたっぷり吸い込んでいるからシーズンオフの間に洗った方がイイし、

使わない間は場所とって邪魔だからクリーニングに出したついでに預けておいた方がいい。

 

そう思って、僕は以前から布団の保管付き宅配クリーニング(せんたく便の布団パック)を使っていた。

 

それと同じことがサマリーポケットでもできると聞いて僕は感動した。

布団だけでなく様々なものを預けられるサマリーポケット。

モノの保管やクリーニングをこのサービスに一元化できる。

 

クリーニング料金はこんな感じ

布団 4000円/枚
毛布 2000円/枚
敷きパッド 2000円/枚
シーツ・布団カバー 1000円/枚

※掛け布団や敷き布団、シングル・ダブルなどのサイズを問わず、料金は均一

参考:布団クリーニングについて - サマリーポケット

 

というわけで利用しない理由はないので使ってみた。

利用の手順はいたって簡単。

 

まず、メニューバーの「オーダー」から「布団クリーニング」をタップ。

web版(左上の「≡ メニュー」> 「布団クリーニング」)

f:id:nabeshima-han:20180727150557j:plain

 

アプリ版(画面下の「オーダー」>「布団クリーニング」)

f:id:nabeshima-han:20180727150800j:plain

 

その後は洗濯したい布団をタップし、確定ボタンを押すだけ。

f:id:nabeshima-han:20180727150829j:plain

 

申し込みからちょうど10日で「クリーニング完了」の通知が届いた。

 

仕上がりはこんな感じ。

f:id:nabeshima-han:20181212163814j:plain

 

圧縮袋に入れられている。

f:id:nabeshima-han:20181212163829j:plain

 

布団カバー。綺麗に仕上がってます。

f:id:nabeshima-han:20181212164625j:plain

 

羽毛布団。圧縮袋から出した直後はこんなんだったが、

f:id:nabeshima-han:20181212163843j:plain

 

2~3日使ってたらふわっふわに蘇った!ワンシーズン分吸い込んだ汗の臭いもリセットされて、この冬も快適な眠りを提供してくれそう。

f:id:nabeshima-han:20181212163855j:plain

 

 

サマリーポケットと布団の宅配クリーニングの比較

オプションにより宅配クリーニングと同様のサービスが受けられるサマリーだが、次の点で宅配クリーニングより優れている

 

【好きな点数を預けられる】

宅配クリーニングの場合、複数点のパック販売になっていることがほとんどである(例えば僕が使っていたせんたく便・布団クリーニングの場合、2枚から受け付けている)

サマリーの場合はそういったことを気にせず、1枚からクリーニングが出せる。

 

【好きな時に取り出しできる】 

宅配クリーニングの保管は、預け入れの時に取り出しの日時も指定する。

基本的にこの受け取りの日時を後から変更することはできない。特に、出庫の繁忙期(冬布団でいえば10月)は絶対に無理だし、取り出し日時を後ろにはずらせる場合もあるが、早めることはかなり難しい。

クリーニングが専門で、プラスアルファで保管をやっているということもあり、出荷についてはあまり柔軟に対応できないという事情がある。

 

一方、専門の倉庫業者であるサマリーポケットはこの辺の対応は手厚い。

スマホから出庫依頼をすれば、2日もあれば荷物が家に届けられる。

冬布団を預ける5~6月の時点で今年はいつ頃から寒くなるのかと予想するのはめちゃくちゃ難しい。

急な気温の低下にも迅速に対応できるサマリーポケットなら、冬布団も安心して預けられる。シーズンオフで使わない布団に押入れを圧迫されることもなく、快適な生活を送ることができる。

【参考記事】せんたく便 布団クリーニングが自宅に集荷・宅配&保管付きで超おすすめ!

 

 

おまかせヤフオク!出品使ってみた

f:id:nabeshima-han:20181225162533j:plain

モノを預けているうちに、ライフスタイルや価値観、所持品がアップデートされて預けたモノが不要になるという事が往々にしてある。

そんな時に役に立つのがこの「おまかせヤフオク!出品」

下記の手数料がかかるが、出品という面倒な手間もなく不用品が処分でき、お金まで手に入るというのだからほんとにほんとにありがたいサービス

 

落札価格(1点あたり) 出品代行手数料
300,000円〜 10%
100,000〜299,999円 12%
50,000〜99,999円 17%
20,000〜49,999円 22%
10,000〜19,999円 28%
5,000〜9,999円 30%
1,500〜4,999円 一律1500円

参考:おまかせヤフオク!出品・ご利用の流れ - サマリーポケット

 

ちょうど冬用パンツを預けていた時に新しいのを買って不要になったので、「おまかせヤフオク!出品」を使ってみた。

 

まず、メニューバーの「オーダー」から「おまかせヤフオク!出品」をタップ。

web版(左上の「≡ メニュー」> 「おまかせヤフオク!出品」)

f:id:nabeshima-han:20181219113642j:plain

 

アプリ版(画面下の「オーダー」>「おまかせヤフオク!出品」)

f:id:nabeshima-han:20181219113850j:plain



おまかせヤフオク!出品を使うには、まず本人確認をしなければいけない。

f:id:nabeshima-han:20181219130912j:plain

登録している住所宛に本人限定受取郵便が届くのでそれを受け取ればOK

なお受け取りには、運転免許証などの公的証明書が必要。

 

【公的証明書の例】

  • 運転免許証
  • 日本国旅券(パスポート)
  • 個人番号カード
  • 健康保険証      等

参考▶サマリーポケット 本人確認について

*本人確認書類を受け取ってない状態でも出品依頼はなどはできるが、売上金の振込み依頼をする事ができない。 

 

本人確認が済んだら出品をする。

と言っても自分が預けているアイテムから出品するものを選んで、確定ボタンを押すだけ▼

f:id:nabeshima-han:20181219131258j:plain

 

なお、希望開始価格があれば、指定する事もできる▼

f:id:nabeshima-han:20181219131425j:plain

 

商品が売れたら、通知がくる。上とは違うズボンの売上げで恐縮だがこんな感じ▼

f:id:nabeshima-han:20181219131603j:plain

売却までの期間はけっこうかかって、このパンツで1ヶ月半ぐらいかかった(希望開始価格を入力したからかもしれないが)

手数料は差し引かれるが、出品の手間なく不用品をお小遣いに変えられるのはかなり便利

だって不用品があっても、「自分で出品は面倒くさい、でも捨てるのはもったいない」と押入れで腐らせてしまうのが関の山だから

 

 

料金を安くするための賢い使い方・注意点

 

中身が少なくなった複数のボックスを1つにまとめる事はできない

モノを何点か取り出して、中身が少なくなったボックスが2つあるとする(保管中のモノの取り出しは1点からできる)。

保管料金は箱の数で決まるので、ボックスの中身が少なくなったら1つの箱にまとめたいと思うのが人情である。

だけど、現状、複数の箱の中身を1つにまとめるという作業は行ってくれない(箱の容量的に可能でも)

 

よって、保管料金を抑えるためには、次のような工夫が必要になる。

 

取り出しは箱ごと行うつもりで梱包する

保管料金を抑えるという意味でも、取り出し料金を抑えるという意味でも、取り出しは(なるべく)1箱分まるまる行うつもりで荷物を梱包した方がいい。

箱の中身を一部だけ取り出すと、取り出さなかった荷物と箱が残るので保管料金は発生し続けるし、1つの箱の中身の取り出しが複数回に渡ればその分だけ送料がかかる事になる。

箱単位で取り出すためには、ボックスへの梱包の時に、取り出しのタイミングが同じものをある程度まとめておく必要がある。

秋に取り出すもの、冬に取り出すもの、何かイベント時に取り出すもの、と言った感じだ。

 

ハンガー保管する服がたくさんある場合は1つの箱にまとめる

ハンガー保管を依頼した服はもちろんボックスから取り出される事になる。

そして、ボックスの中身をすべてハンガー保管して中が空になると、その箱は撤去されその分の保管料金はかからなくなる。

 

※ボックス内の荷物をすべてハンガー保管に変更した場合、そのボックス分の月額保管料は発生いたしません。

引用:ハンガー保管 ご利用料金について - サマリーポケット

 

なので、ハンガー保管する服が1箱分ぐらいあるなら、1つの箱にまとめた方が保管料を安くできる。

 

まとめ

 

【感動した点】

  • 入庫・出庫がお手軽すぎる
  • モノ1つ1つの写真を撮ってくれる(モノの管理がめちゃくちゃ楽)
  • 服はハンガーで保管できる
  • 保管中に服・布団・靴のクリーニングもできる
  • 要らなくなったらモノのヤフオク出品を代行してくれる
  • 好きな時に取り出せて、対応も早い

 

【いまいちだった点】

  • ない。強いてあげるならヤフオクで落札までが遅かった

 

何度も言っているように、今まではシーズンオフで使わない服や布団はそれぞれ服の宅配クリーニング、あるいは布団の宅配クリーニングの保管サービスに預けていた。

それによって、使わないモノで余計なスペースを占有される事なく、快適な生活を送る事ができていた。

 

しかし、サマリーポケットは服や布団だけでなく様々なモノを一元管理できるし、クリーニングやヤフオク出品までしてくれる。

ほんとに素晴らしい。

 

モノが少ないというのは本当に快適だ。

おかげでモノが収納に入りきらず、部屋がゴミゴミしてイライラするという事がなくなった。

さらに、省スペースな部屋に引っ越して、家賃をかなり節約できたし、立地も良い(駅近で飲食店も充実してて新宿にも近い)ので生活の質がしこたま向上した。

 

「生活を変えるためにモノを預けるというのはめちゃくちゃ有効な手段だ」と、サマリーポケットを使ってみて強く実感した。