意識高い系ズボラ

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

ストレスコーピングを行うための具体的な方法

スポンサーリンク

オススメ記事

 

ストレス社会と呼ばれるほど、息苦しさと閉塞感に満ちた現代社会。

その中でストレスに賢く対処するための考え方をこの記事で書きました。

関連記事

ストレスコーピングとは?種類や方法を図を使ってわかりやすく解説

 

まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください。

 

もう1度簡単におさらいすると、ストレス対処法(ストレスコーピング)には以下の3つの方法があります。

  1. 問題焦点型コーピング:ストレスの源(ストレッサー)を取り除く
  2. 情動焦点型コーピング:ストレッサーに対する捉え方を変えることで、受けるストレスを失くす
  3. ストレス解消型コーピング:受けてしまったストレスを発散させる

 

この記事では、これらの方法を実行するための具体的な方法をまとめました。

個々人が抱えるストレスはケースバイケースなので、すべてを網羅するのは難しいと思っています。

しかし、何かきっかけだけでも掴んでもらえると嬉しいです。

 

具体的なやり方

 

問題焦点型コーピング

問題焦点コーピングの主な具体策としては、環境を変えることがとても有効です。

例えば、あなたが今の職場環境(上司・同僚との人間関係や仕事内容・量)から大きなストレスを受けているとすれば、それは環境を変えることで解決すべき問題かもしれません。

 

以下の記事では、「今すぐ転職活動を始めたい人」だけでなく、「今すぐじゃないけど、この先転職することを考えている人」にも非常に役に立つ無料の転職支援サービスについて紹介しています。

 

3~5分の簡単な質問に答えるだけで、自分の適正年収・市場価値を診断できるなど、様々な機能がすべて無料で使えてとても便利です。詳しい機能や使い方は記事を見てみてください。

合わせて読みたい

自分の適正年収を無料診断!転職支援サービス:MIIDAS徹底レビュー!

 

環境を変えるということ」を場合によっては「逃げている」と捉えてしまう人がいると思います。しかし、何かをやめること諦めることは必ずしもネガティブな行為ではありません。以下の記事ではそのことについて詳しく書いています。 

 

合わせて読みたい

【諦める力】「逃げちゃダメだ」は嘘?仕事や学校を辞めてはダメは思い込み

 

第三者から見てわかりやすいスキルがあると転職など環境を変えるのに役立ちます。そのスキルの1つにプログラミングがあります。

 

プログラミングのスキルがあると場所を選ばず、環境に依存しない生き方が可能になります。

 

現在プログラマーが不足していることもあり、最近では30歳前後の人がプログラミングを習得し、エンジニアにキャリアチェンジするケースも見受けられるようになりました。

 

プログラミングと聞くと「難しそう」とアレルギーを起こす人も多いですが、実はそうでもありません。

プログラミング言語もその名のとおり、日本語、英語などと同じ”言語”の1つです。つまり文法さえ押さえられれば習得できます。

 

1番の近道は知っている人に教わることです。

以下の記事では全くの素人がTechAcademyというオンライン・プログラミングスクールでプログラミングを学習した感想をレポートしています。

合わせて読みたい

アラサー初心者がTechAcademyでプログラミング学習した感想(長所と短所)

 

情動焦点型コーピング

自分の長所を知ることで余計なストレスを避けることができるようになります。

 

例えば、ぼくは自分の長所を知り、またその裏側にある短所を知ることで、「自分の苦手なことでイチイチ落ち込まずに、自分の得意なことで活躍すればいいんだ」と言う考え方を身につけることができました。

 

この考え方を身につけることができれば、自分の得意なことだけに専念し、それ以外は外注(アウトソーシング)するという方法で仕事ができるようになります。これだけで、生きるのがかなり楽になりました

 

自分の長所を知るには以下の記事が役立ちます。

 

合わせて読みたい

人生は配られたカードで勝負するしかない。グッドポイント診断で自分の強みを簡単に知る方法&診断結果の活用方法

 

ストレス解消型コーピング

ストレス発散を上手に行うためのコツについて書いています。 

合わせて読みたい

ストレス発散法を100個リストアップする方法とそのメリット

 

掃除とメンタルヘルスが意外にも関わりが深いということを書いています。 

合わせて読みたい

掃除しないとメンタルヘルスが悪化する心理学的理由

 

 

 

新しく有用な記事がアップされれば、随時この記事にも載せていきます。