ノンストレス渡辺の研究日誌

ライフハック、健康情報、オピニオンなどの真面目なネタをふざけた文でお送りします

考え方-人生

アラサーだけどストレスで会社を辞めて、フリーランスになりました

先日、会社を辞めた。 大学院を出て、新卒で入った製薬会社の研究職。 4年弱勤めたのでぼくは今年で29歳になる。 辞めた理由を一言で表すならストレスだ。 それによりぼくは逆流性食道炎を発症し、体重は15キロ減った。 会社が嫌で嫌で嫌で嫌で嫌で嫌でしょ…

ポケットWi-Fiとカフェは、「ごく平凡な人間」の人生を変える

これは、ただの自堕落だった男が、ポケットWi-Fiとカフェに出会うことで、ささやかな幸せや自己実現などの様々なものを手に入れ、人生を変えていった話 「休みの日は午前中のうちに絶対外に出ろ」 これは、ぼくが大学の4年間という長い時間と、膨大な学費を…

僕は「世界一不幸な人間」だと思っていたけど、本当に「世界一不幸」だった

僕は、世界で1番不幸な人間だ。 そう思っていた。 高校時代に、ケガで生き甲斐だった陸上競技を諦めたとき。 大学生時代に、就職活動しているとき。 会社員時代に、吐きながら会社に通っていたとき。 ぼくはそう思っていた。 そして、その考えは、間違えじゃ…

【結婚とはスーパーハイコストな趣味である】手を出す前に考えておくべきこと

昨日、 「結婚は絶対しないといけないものだと思ってたけど、結婚しなくても幸せに生きていけるということがわかって、人生がすごく楽になった」 という記事を書いた。 ▶「結婚は人生の必需品ではなく贅沢品」だと知ったとき、生きるのが死ぬほど楽になった︎…

「結婚は人生の必需品ではなく贅沢品」だと知ったとき、生きるのが死ぬほど楽になった

結婚はするのが当たり前だと思っていた。 できるかどうか別として、それを目指すのが当たり前だと思っていた。 物心ついたときから、社会にそんな空気が漂っているのを何となく感じとっていた。 しかし、「ゼッタイ結婚しなきゃいけない」と思って生きていく…

「仕事やめたい」「サラリーマンになりたくない」は〇〇を捨てれば誰でも可能

会社員だった頃のぼくは、仕事をやめたくて仕方なかった。 サラリーマンというものをやめたくて仕方なかった。 なんなら、就活しているときも「就職したくねえ」「サラリーマンになりたくない」と割と、けっこう、かなり、四六時中思っていた。 だけど、会社…

環境や社会への適応力がない人は「環境を作る側の人間」にならないと人生詰む

人生がつらい。 その原因のほとんどは、1つの事に集約される。 学校や職場、地域などの環境にうまく適応できていないことによるストレスだ。 そこでの人間関係や与えられる課題(仕事)をうまくこなせないと、地獄のような日々を送ることになる。 つまり、そ…

人生からノイズを取り除く魔法の言葉

今日、自分のブログについたコメントを読んでいた。 すると、ブログにイラつくコメントがついていた。 俺はそれを読んでイラっとした。 なぜなら、そのコメントがイラつくコメントだったからだ。 が、こういうコメントは気にしても意味がない。マジで意味な…

アニメ漫画は好きだけど「規制しろ」の声を完全否定できない自分がいる

意識高い系ズボラのwaNABE(ワナベー)です。 ぼくはマンガやアニメが好きでよく見ています。 だから、凶悪な犯罪が起きたときに、マスコミが容疑者の部屋にあったマンガやアニメを事件と結び付け、「マンガやアニメは規制しろ」という空気を作るたびに、怒り…

「感謝して生きる人生」「ありがとう」なんて綺麗ゴトだと思ってた

今日はウン◯がたくさん出た。 嬉しかった。 爽快だった。 そして、なぜか。 今日に限ってそのことに感謝したくなった。たくさん出てくれてありがとうって。 たまにあるよね、そういうこと。あ、ないですか。そすか。。 話の続き。 そしたら、便器にウォッシ…

就活生へ、日本の新卒採用はクソだと証明されたよ。もし失敗したら…

日本の就職活動が過酷であることはもはや皆の知るところです。 就活で心が折れ、自殺をほのめかしたり、実際に命を絶ってしまう人もいます。 しかし、このたび、日本の新卒採用システムがやはりザルでクソだということが証明されました。だから就活生には、…

新卒フリーランス問題で最重要な論点に誰も触れてない件

一時は大盛り上がりだったけど、もう大分おさまってしまった感がある「就活失敗で新卒フリーランス宣言問題」 www.iwata09.com 多くのブロガーが言及記事を書いて、一大論争が巻き起こりました。

【諦める力】「逃げちゃダメだ」は嘘?仕事や学校を辞めてはダメは思い込み

「逃げちゃダメだ」という有名なセリフがあります。「逃げる」というのは確かに何やら悪いイメージがあります。後ろめたさ、歯がゆさ、恥ずかしさなど、さまざまなネガティブな感情がわいてきます。しかし、逃げること、何かを途中でやめてしまうことは本当…